久しぶりに食うたけどやっぱり旨いわ。超定番の安心・安定の黒いコンビ。新福菜館の『並定食』

2022年4月10日京都市伏見区醤油,チャーハン,新福菜館伏見

Place & Number

京都市伏見区

2022年ラーメン27杯目(今年1回目 通算19回目)

この日は朝より南区の現場へ。大きな問題もなく終了すると時刻は14時半過ぎ。会社方面へ戻り、昼飯はここの黒いのが無性に食べたくなったので、向かうことにしました。

15時過ぎの入店で先客は3名の後客4名ほど。注文後、店内で待っているとウーバーや出前館の配達員さんが来ていましたが、結構デリバリーで注文する人もいるんですね。

では今回は1年ぶりとなる定番中の定番「並定食」を注文。価格が以前と比べて100円アップしているのは残念なところ。。待つこと6分ほどで先にラーメンが来て、その後スグにヤキメシも到着です。

 

並定食

並定食とは中華そば(並)とヤキメシ(小)を組みあせた定食で、中華そば(小)とヤキメシ(並)の小定食もあります。

ここ最近はつきだし定食や単品を食べていたので、この並定食は1年ぶり。やっぱりこの黒いコンビは好きやなあ~。

 

中華そば(並)

中華そばの並サイズです。白い丼に真っ黒なスープはインパクト十分。具材はチャーシューとネギのみと潔い形は変わらず。

 
チャーシューはデフォでもそこそこの量が載っています。ここのチャーシューも好みで、つきだし定食や単品のつきだし肉もチャーシューをタップリ楽しむことが出来ます。

 
麺はやや太めに感じるストレートで、茹で加減は指定していませんが少しカタメでの提供。スープは真っ黒ながら醤油辛さは全く無く、この黒さが非常のそそられます(笑)

 

ヤキメシ(小)

となっていますが一般的なラーメン店の並くらいはあるかと。やや濃いめの味付けで米はバラっとしていますが、しっとり感は控えめ。

 
今回は1年ぶりに並定食を食べてみましたが、やっぱりこの黒いコンビは無性に食べたくなる時が来ますね。超定番で安定・安心感のある組み合わせは何度食べても飽きません。

一時期に比べると新福のお店も減ってはいますが、ここが無くなると困るので(笑)永く続けて貰いたいですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.7

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草泓ノ壺町31
電話075-643-2311
営業時間11:00〜22:00
定休日木曜日
Webサイト 


京都市伏見区醤油,チャーハン,新福菜館伏見

Posted by masa