『そば処 吉野家』の店舗がまた減った。。この組み合わせで食べることが出来なくなる日が来てしまうのか?

2022年11月20日吉野家,和食ざるそば,牛丼,蕎麦,そば処吉野家宇治槙島

Place & Number

京都府宇治市

2022年和食71軒目(今年3回目 通算3回目)

この日は昼より宇治市の現場へ入る予定。時間もかかりそうなので先に昼飯を食べてしまおうと考えながら国道を南下。すると青い看板の吉野家が見えて来たので、吸い込まれる様に駐車しました(笑)

しかし、入る前に気付いたのですが北隣りにあった以前のお店(音羽茶屋)は解体され、次はスシローになるんですね。スシローの看板が結構目に入ってしまいますが、この記事書いている時点ではオープンはいつなのか不明。

ちょっと話が逸れましたが、今回はそば処吉野家へ入店。昼時だったため、店内はほぼ満席でしたがカウンター席がひとつ空いていたので着席。その後、待ち客も発生していました。
 

また店舗が。。

ところで過去と比べると店舗数がかなり減ってしまったそば処吉野家前々回訪問した(2022年3月)時にそば処吉野家の店舗数を調べてみたんですが、当時で13軒とかなりレアな店舗になっていることが分かりました。

それから約半年が経過し、今はどうなっているんやろ?と吉野家のHPで”そば処”を条件に入れ検索。

すると検索結果には11軒が表示されることに。えっ、半年で2軒も減ったん。。

どこの店舗が無くなったのかまでは以前の検索結果が無いので不明ながら、私の行動範囲の近くでは無い模様。検索結果に残念になりながらも、そば処でしか出来ないこの組み合わせで注文しました。
 

牛丼と蕎麦

蕎麦には小盛や並盛の丼とのセットが豊富にあります。今回は丼が並盛のセットにして、牛丼を選択。そして蕎麦はもりで注文し、大盛も追加(特盛も可能だがもちろん有料)。また牛丼用に玉子もお願いしています。

 
蕎麦は吉野家がこだわっている「十割そば」。やや強めの食感で喉越しも良いのですが、香りに関しては私にはイマイチ分かりません。しかしつゆだけで蕎麦をズルズルと行く、このシンプルな食べ方が好みなんですよね。

 
牛丼には別に頼んだ生卵をかけて頂きます。いつもの吉野家の牛丼です(笑)

 
今回は前回に続いて牛丼ともりそばのセットを食べてみましたが、牛丼を小盛では無く並盛のセットにしたので食べ応えもなかなかあり。個人的にこの組み合わせで食べるのが好きなんですが、このままそば処の店舗が減っていき、もしここ宇治槙島店も通常の吉野家になってしまったら、もうこの組み合わせで食べることが出来なくなるのか。。

私としてはそうならないことを願ってます。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都府宇治市槙島町一の坪39
電話0774-28-2296
営業時間8:00~23:00
定休日無休
Webサイトhttps://www.yoshinoya.com/