旬膳よしふさ - 変わらない味と接客

飲み屋よしふさ

 
京都市伏見区

2015年居酒屋2軒目(今年1回目 通算4回目)

 
この日の晩はいつもの万里さんとサシで飲みに行く事に。どこに行こうか迷いましたが、過去に良く行っており、最近かなりご無沙汰になっていたこちらへ行ってみることにしました。

 

【広告】

旬膳よしふさ

こちらがオープンした数年前(5、6年前?)ぐらいから結構な頻度で訪問していましたが、ここ2、3年行っていないなあと思い調べてみたら、何と前回訪問したのは2年7ヶ月前。近くにあるにも関わらず、長い期間が空いていました。もう大将も覚えておられないだろうなあと思いながら入店すると先客も多くテーブル席は一杯。カウンター席があいてるようなので、二人でそちらへ着席しました。

すると見覚えのあるお顔の大将が来られ、「ご無沙汰してます。ヘアスタイルが変わっていたので、一瞬わかりませんでした」と仰っていましたが、まさか覚えておられるとは思いませんでした。その後、話ししているといつもどのへんに座っていたとか、いつもハイボールを飲んでいたとか、何を良く食べていたとか、子供さんは大きくなりましたか?など良く覚えて貰っていて嬉しい限りです。ちょっとビックリしながらも久しぶりのメニューを拝見します。

20150123-21

 

その日のおすすめメニューとレギュラー、お酒メニュー

その日ごとのおすすめメニューを作成されているのは以前と変わらず。造り、一品、揚げ物、ご飯ものなど興味をそそりそうなものがたくさん。レギュラーメニューとお酒のメニューは若干内容は変わっていますが、過去に良く食べていたものや飲んでいたものがあります。ではまず一杯目はこれを注文。

20150123-2220150123-2320150123-24

 

生ビール(エビス)

やはり最初はビールで。苦みが強めのエビスが好みですが、ビールは2杯ほどで十分かな。食べ物のほうは、まずは付きだしです。

20150123-25

 

付きだし

付きだしも以前と同じく三日月のような形をした器に盛られています。烏賊や牛蒡など4種ほど並んでいますが、どれも丁寧に作られている印象。

20150123-2620150123-27

 

レギュラーメニューより

レギュラーメニューより以前も良く頼んでいたものを注文してみました。酒盗のクリームチーズ和えと出し巻き、地鶏の唐揚げでこの3つは必ずと言っていいほど注文していました。

酒盗のクリームチーズ和えは万里さんも大好きな一品で、チマチマと食べられ、クリームチーズと酒盗の塩気がいい感じに。出汁巻きは大将のお父さんが焼かれていました。出汁も効いておりフワッとした焼き加減。地鶏の唐揚げは小さめですがまずまず。

20150123-2820150123-2920150123-30

 

いつものようにチェンジ

ビールを2杯飲んだ後、いつものようにハイボールにチェンジ。山崎プレミアムハイボールです。以前と同じ頼み方で「氷少なめ」でお願い。まだまだ注文しますが、次は「本日のおすすめ」から。

20150123-31

 

おすすめメニューより造りを

久しぶりなので造りの盛り合わせも注文。大将も「お久しぶりなので、少し多めにしておきました」とのことでありがたい。相変わらず盛りつけは綺麗で、ハマチ、ブリ、よこわ、蛸、きずし?その他は貝類など。小さめにカットされており上品な印象ですが、やはり旨いです。

20150123-3220150123-33

 

おすすめより何品か

おすすめメニューより何品かも注文してみました。本マグロの中落ちユッケとオニオンヌーヴォの天ぷらです。中落ちユッケのほうはご飯にかけて食べるとかなり良い印象。肉のユッケは私的にダメですが、マグロならOKかと。そして、意外に良かったのがオニオンヌーヴォの天ぷらで若い新しいタマネギの天ぷらのようですが、これが熱々で甘みも感じかなり旨い。こういった面白い食材を使われるのもこちらの良い所かもしれません。

20150123-3420150123-35

 

〆にご飯を

〆にご飯を頂きました。以前は「丹後米」をお使いだったのですが、仕入れの関係などで現在は京北のほうから仕入れられているようです。ご飯は艶があり、漬物も良い浸かり具合ですし、ちりめんの風味もいいですね。赤だしも一緒に頼めば良かったかな。

20150123-36

 

手作りガトーショコラ

これも以前よりあるデザートです。甘みはやさしくしっとりした生地で、上品な味わい。

20150123-37

 

変わらない味と接客

以前は何度も訪問していたこちらですが、自分の財政事情により(笑)2年7ヶ月もご無沙汰になっていました。久しぶりに訪問して感じたのは以前と変わらない味と接客。お店の雰囲気も良く、居心地も凄くいいかと。

料理人のお父さんと一緒にお店をやりたいと思いこのお店をオープンしたと大将は仰られていましたが、屋号の「よしふさ」はお父さんとお母さんの名前から取られたともお話されていました。大変親孝行な大将ですね。私的にしょっちゅうは行けないとは思いますが、今度はそんなに期間も空けずにまた訪問したいと思います。ごちそうさまでした。

20150123-38

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★★☆(4.0)

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区竹田西桶ノ井町21
電話   :075-602-8183
営業時間 :17:30~23:30(L.O.23:00)
定休日  :日曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

飲み屋よしふさ

Posted by masa