京都市伏見区

2016年ラーメン229杯目(今年9回目 通算34回目)

 
この日は社内での作業。大きなトラブルも無く、スクランブルも無くお昼も過ぎたので、食べたいなと思ったのでこちらへ向かうことにしました。

 

ラーメンバンズ

20151113-01
(昨年11月の外観画像です)

時刻は13時頃。入店してみると先客2名の後客2名。割と空いている印象です。いつものようにカウンター席一番奥に着席し、メニューも確認せず注文したのは半濁鶏拉麺(塩味)+味玉。今回はサイド無しでお願いしました。待つこと4分ほどでラーメンの到着です。

 

半濁鶏拉麺(塩味)+味玉

具材はチャーシュー、つくね、ネギ、白ネギ、スライスレモン、胡麻、焦がしネギ、そして後付けの味玉。

20161004-01

 

かなり柔らかいチャーシュー

チャーシューはいつも通り細長くカットされています。食感はかなり柔らかく、香ばしさもあります。今回初めて見ましたが、この香ばしさはフライパンでチャーシューを炙ることで付けられていました。これ以外にもつくねが入っていますがそちらは普通の印象です。

20161004-02

 

歯切れのいい細麺、だんだんとクセになるスープ

麺は歯切れの良さがある細麺。カタメでお願いしたので、私的にも丁度良い食感でした。

20161004-03

スープは鶏ベースの塩味。それほど濃いスープでは無いのですが、何度も何度も食べているウチにすっかりとハマッてしまったようです。一番好きなのは塩味ですが、その時の気分で醤油にしたりカレーを選んでみたりしています。

 

見ためが良くなる味玉

これを入れると見ためが格段に良くなるので最近は必須で注文している気がします。半熟具合は申し分無いですが、味付けは優しい印象でしょうか。

20161004-04

 

今回は替え玉で

今回はサイドは封印して替玉でお願いしました。これもカタメでお願いしましたが、ゆで時間は50秒くらいのように見えました。替玉するだけでも結構満足感はありますね。

20161004-05

 

もう一度聞いてみようかな

今回食べた半濁鶏拉麺(塩味)+味玉。何度も食べているウチにすっかりハマッてしまった一杯。いつも通り旨いと思え満足できました。

次は過去にお願いして1度だけ食べたことがありますが、出来なかったこともある「肉増し」をもう一度聞いてみようかな。ただ過去にもチャーシューが残り少なくてダメだったこともあるので出来るのかわかりませんが。。出来ればこのチャーシューを「マシマシ」で食べてみたい(笑)


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

お気に入り度:★★★☆☆(3.7)

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草綿森町20
電話   :075-641-5166
営業時間 :11:00~14:30
定休日  :不定休?
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA