一蘭 京都八幡店 - 味集中カウンター

2017年3月12日京都府八幡市豚骨,替玉,チャーシューメン,過去記事,一蘭京都八幡国道1号線沿い

 
京都府八幡市

2012年94杯目 (今年1回目 通算1回目)

 
この日は連休初日だが、仕事が少し残っていたので、それを片付けるためにサービス出社。でもやる気はほとんど出ずあまり進まず。。。少しやってやっぱり帰るかなと思ってるところに万里さんが帰社。どうやらもっと早くに来て仕事をしていたようです。それも終わり会社の車すべてにガラコをするとのことなので、少しだけ手伝うことに。

終了後、腹も減ったので昼飯に行く事しました。今回は先月Openしてこの日でちょうど1週間のこちらに行ってみました。しかも万里さんが昨日半年ぶりぐらいにパチンコに行って、結構勝ったようで、奢ってくれるとの事(嬉)早速、自分の車を出させて頂きました(笑)

 

【広告】

一蘭 京都八幡国道1号線沿い店

国道1号線沿いにあるこちらのお店。駐車場は70台ぐらい停められ、かなり広く、余裕も十分。駐車場に停め入口に向うと結構な行列が。。。やはりOpen間もないことと連休のため行列でした。並んでまで食べるのはあまり好きではないのですが、せっかく来たんで列に加わりました。

先に好みを記入する紙を渡されて、書いてると割と早く列も進んでいる感じです。入口の券売機まで来て券を購入。

 

券売機

メニューはシンプル。サイドもありません。

 
今回はこちらを注文してみました。

ラーメンに追加チャーシューと、替玉で合計1100円と高額に。これを奢って頂けるとはなんという太っ腹(笑)結局並び始めて10分ぐらいで席に着く事ができました。

 

味集中カウンター

これがこちらのウリでもある「味集中カウンター」。ひとりの時は集中できます(笑)となりとの壁は可動式なので、複数でこられているときでも、しきりを取る事はできます。ちょっと狭いですが、店員さんは向こう側にいて、顔などは見えません。券と好みを書いた紙を渡して暫し待ちます。数分後、ラーメン到着しました。

 

ラーメン 790円

見た目は以前食べた河原町のお店と同じです。にんにくと秘伝のタレ以外は基本にしました。

 

チャーシュー

通常はチャーシュー2枚のようです。追加チャーシューは3枚で合計5枚。柔らかく味もそれなりに染みてはいますが、チャーシューとしては無難な感じでしょうか。

 

麺とスープ

麺は博多らしい細麺で独特の食感です。万里さんはこの麺が好みのようです。スープはもちろんとんこつ。臭みなどは全くなく旨味もあり、個人的には好きなスープです。

 

秘伝のタレ

今回は2倍にしてみましたが、辛いのに弱い人は注意が必要です。2倍だと結構辛いですね。個人的には基本ぐらいが良いのかもしれません。

 
そろそろ麺も無くなって来たので、替玉を注文します。

替玉のプレートを右上にある台に置くと、チャルメラの音楽が流れて店員さんが来てくれます。するとすぐに替玉も到着。

 

替玉

別皿で運ばれてきますが、最初から替玉用のタレがかかっているようです。スープとチャーシューを残して置いて、替玉も頂きました。

 

店内

店内にはカウンターしかありません。写真は国道側のカウンター席で、この反対側にも同じようなカウンター席が2列あります。

 

味集中カウンター

スープや麺も河原町のお店とも大差なく、個人的には好きなタイプのラーメンです。この「味集中カウンター」も1人の時はいいでしょうか。しかしやはり感じるのは価格の高さ。今回は奢って貰えたとはいえ、やはり高く感じます。気になった点はそのくらいで、後は特に問題ありませんでした。たまに食べたくなる味ではあります。あと、24時間営業はスゴいですね。

万里さんごちそうさまでした!

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.3)

——————————————————————————–
住所   :京都府八幡市八幡南山106-3
電話   :075-981-3100
営業時間 :24時間営業
定休日  :年中無休
Webサイト:http://www.ichiran.co.jp/index_hp.html
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。