笑福屋 - 和風豚骨を頂く

2016年10月10日京都市右京区醤油,過去記事,笑福屋

 
京都市右京区

2013年33杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は右京区での仕事でした。特に大きな問題も無く終了し、以前から行ってみたいと思ってた、こちらに間に合いそうなので訪問してきました。

 

笑福屋

屋号もいいですが、雰囲気もなかなか好みです。何度も行ってみたいと思いつつ、昼の営業時間に間に合わず、今回やっとギリギリの閉店15分前に滑り込めました。店内に入ってみると、正面に厨房があり、その前にはカウンター席。10席ぐらいはありそうでしょうか。左手には小上がりがありました。右手にも小上がりかテーブル席があったかな?

20130222-01

お店のほうは、オーバー過ぎない愛想のある大将と、その奥さんでしょうか、お二人で切り盛りされています。先客は5名の後客ゼロ。この時間帯の割にはまずまずの入り。カウンター席に座りメニューを確認します。

 

メニュー

基本のメニューは1種類。後はトッピにより「チャーシュー」か「特製」かになるようです。「特製」は写真から判断すると具材が豪華そう。セットメニューもありますね。「板丼」、「チャー丼」、「平日ランチ」の3種。板丼とあることは、こちらの店主さん、元板前さんなのでしょうか??

20130222-0220130222-03

通常なら迷わず「特製」もしくは、「ラーメン+板丼」に行くところですが、まだ体調が本調子ではないので、ラーメンで行く事に。でもちょっと寂しいので大盛りで(笑)待つ事数分でラーメン到着しました。

 

らーめん(大)750円

少し大きめのどんぶりに、スープがたっぷり入っており、チャーシューも沈んでます。具材はチャーシュー、ネギ、メンマ、海苔。

20130222-04

 

チャーシュー

大きさ、厚さ共にまずまずの印象ですが、味はしっかり付いており、食感も柔らか。なかなか好みのチャーシューです。

20130222-05

 

麺とスープ

麺は細麺に近く、かなり柔らかめ。硬さ指定できるならカタメでお願いしたいかな。

20130222-06

スープは豚骨ベースだと思いますが、風味は和風っぽいです。和風豚骨と言われるものでしょうか。脂も浮いてはいますが、クドくも無く、アッサリ目に頂けたのは、今の私には丁度いい感じでした。何が使われているかは私にはわかりませんが、和風っぽいのはやはり、元板前さんということなのでしょうか??

 

駐車場

お店の駐車場がお店2軒北側にありました。高辻葛野西通交差点の南東にある未舗装の駐車場です。この看板が目印ですね。

20130222-07

 

和風豚骨を頂く

何度も空振りに終わってたお店にようやく訪問。ラーメンは豚骨に和風が効いた一杯で、個人的には好みの味でした。

ただちょっと麺が柔らか過ぎかな。板丼と特製も気になるので、また訪問してみたいと思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.5)

—————————————————————————
住所   :京都市右京区西京極牛塚町26
電話   :075-314-7286
営業時間 :【平日】11:00~15:00 17:00~22:00 【土・日・祝】11:00~22:00
定休日  :木曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

京都市右京区醤油,過去記事,笑福屋

Posted by masa