ラーメン 伏見屋 オープン三日目での訪問

2019年2月24日閉店したお店醤油, チャーハン, 過去記事, 伏見屋

 
【閉 店】しています。ご注意下さい。

 
京都市伏見区

2012年103杯目 (今年1回目 通算1回目)

 
この日は社内での作業。お昼も過ぎ、腹も減って来たので、昼飯をとりに行く事に。今日は目星を付けていた、5月14日Opneのこちらに行ってみました。

 

らーめん 伏見屋

こちらを訪問したのはOpenから3日目。店内に入るとコの字型の大きなカウンター席と、小上がりが3~4席ぐらいあったかと思います。まだ店員さんとか初々しいのかなっと思ってると、そうでもありません(笑)みんななんか慣れた感じで、経験者のような印象です。早速、カウンター席に座りメニューを確認します。

 

メニュー

メニューはシンプル。らーめんのみです。他には冷麺や韓国冷麺などもあるようです。サイドには焼めし、ギョーザ、唐揚げと定番。定食もあるようなので今回はコチラを注文してみました。

 

ラーメン(並)630円

雰囲気はたかばしのような感じでしょうか。違うのはちょっとスープが濁ってます。

 

チャーシュー

チャーシューは価格の割に少し多め。柔らかく味も染みてますが、良くあるタイプです。

 

麺とスープ

麺は中細ぐらいでしょうか。硬さは硬くも無く、柔らかくもなく。スープは少し塩気が強めに感じました。

 

焼めし

パラッと感とコメのしっとり感は好みです。ちょっと胡椒の風味が強めかな。

 

粗品

会計時に頂きました。折りたたみの傘のようです。新規Openで粗品をもらったのは初めてかもしれません。

 

地図

こちらは国道1号線には直接面しておらず、南側から来る時は左折で入れるのですが、北から来た場合はショップカードの裏にあるように一度側道に入って、高架下をくぐらないとお店に行けません。

 

オープン三日目での訪問

Openして三日目の訪問でしたが、なぜか慣れた感じの店員さんたち。ラーメンも3分ぐらいで出て来たでしょうか。

味は例えるなら「普段着」のような感じで、近くにあれば駐車場もあるので、何となく行ってしまいそうです。お店も広く、入りやすいので、また訪問してみたいと思いました。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度: ★★★☆☆(3.2)

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区横大路千両松町61-3
電話   :075-605-4066
営業時間 :【月・水~日】11:00~24:00(L.O.23:30)
定休日  :火曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2019年2月24日閉店したお店醤油, チャーハン, 過去記事, 伏見屋

Posted by masa