めんや風花 三条御前店 - 単純に比較は出来ないが

2017年5月7日閉店したお店,チャーハン,過去記事,めんや風花三条御前

 
【閉 店】しています。ご注意下さい。

 
京都市中京区

2011年222杯目

 
本日は北区での仕事。問題なく終了し帰り道ちょっとずれて、前から気になっていたこちらのお店によってみた。

 

【広告】

めんや風花 三条御前店

こちらは高辻にあるお店の支店になるようだ。本店のほうは過去に何度が行っており、かなり旨い塩ラーメンを食べた記憶がある。しかしこちらのお店は初の訪問となる。入店すると先客ゼロに後客ゼロ。少し不安になる…

L字型のカウンターが入って右側にあり、左にはまっすぐなカウンターが2つに分かれてある。一番奥にはテーブル席があったように思うが、良く覚えていない。L字カウンターの端に座りメニューを確認する。

 

通常メニュー

本店にはしばらく行ってないので、今はどうかわからないが、濃厚塩と鶏煮干し醤油はなかったように記憶している。

 

お昼のセットメニュー

こちらも本店に比べメニューは多い。

 

夜のセットメニュー

昼とあまり変わらないが、ビビンパ丼が天津飯になっている。今回は天然塩らーめんは本店で、食べたことがあったので、三条御前オリジナルとあるこちらを注文してみた。鶏煮干し醤油はオリジナルとないので本店でもあるのだろうか?

 

濃厚塩らーめん 700円

スープが泡立っていかにも濃厚そうである。具にはチャーシュー、ネギ、細切りのメンマ、のりなど。

 

チャーシュー

本店で食べたときはチャーシューが旨かった。こちらのチャーシューも厚さは1cmはあり、味もしみておりホロホロとくずれるぐらい柔らかい。大きさもそこそこあるので食べごたえがある。

 

麺は写真のように、太麺で縮れが入っている。この縮れが濃厚なスープをよく絡めてくれる。

 

スープ

スープは少しトロミがあり、塩としては濃厚だと思う。食べた後口のまわりがベタつくぐらいだ。しかし、この味はどこかで食べたように思うが、結局思い出せない。またアクセントにマー油が使われている。

 

セットのチャーハン

セットで900円。最初見たときは色が白いので、薄味なのかなあと思ったが、しっかりと味はついていた。パラッとはしているのだが、少ししっとり感みたいなものが足らない。

 

卓上の調味料と厨房

にんにく唐がらしが置かれている。今回はこちらはニンニクが入っているのでパス。本当は入れてみたいのだが…厨房はかなり奥のほうにあり、様子はあまり確認できなかった。

 

カウンター

L字型のカウンターの端からみた様子。

 

単純に比較は出来ないが

今回は本店で食べたのと同じラーメンではなかったので、単純には比較できない。しかしこちらのお店も本店同様丁寧につくられている感じがあり、メニューも豊富なので是非再訪して次は鶏煮干し醤油を頂いてみたい。でもなんでこちらは本店のように”新宿”がつかないのだろう?

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.8)

——————————————————————————–
住所   :京都市中京区西ノ京西月光町27-5 ライオンズ御前三条 1F
電話   :075-811-7100
営業時間 :11:30~14:30[月~土]17:30~23:00[日・祝]17:30~22:00
定休日  :不定休
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。