山崎麺二郎 - 優し過ぎた塩ラーメン

2017年12月30日京都市中京区, 山崎麺二郎

 
京都市中京区

2014年ラーメン56杯目(今年1回目 通算2回目)

 
この日は右京方面での仕事。そして醍醐方面へまた移動するのですが、その前にこちらのお店へ寄ってみることにしました。

 

山崎麺二郎

こちらへの訪問は約2年半ぶりぐらい。かなり久しぶりとなりました。時刻は14時の十分ぐらい前で、外待ちは無かったので、ラッキーかなと思いつつ入店してみると、中待ちあったんですね。。。(笑)6人ほどお待ちでした。。

入ったものはしょうがないので、並んで待つ事に。20分ぐらいでようやく席へ。普段、行列に並ぶ事はほとんど無いので凄く長く感じます。事前に奥さん?がオーダーを聞かれてるので、着席してラーメンの到着を待ちます。卓上にメニューもあるので一応確認。この日はご飯ものはもう終わったとのことでした。

20140319-01

 

メニュー

こらちのメニューも以前訪問したときと全く変わっていないように思えます。ラーメンも醤油と塩のみで、後はつけ麺。前回はらーめん(醤油)を食べたので、今回はこちらでお願いしてみました。

20140319-02

 

塩らーめん(並)

見た目はかなり上品な盛りつけ。具材はチャーシュー、青ネギ、白ネギ、柚子、メンマといったところ。白ネギの上にのせられた柚子の香りがしっかりとしてきます。

20140319-03

 

チャーシュー

チャーシューは厚さはそこそこあり、小ぶりのものが2枚。食感は柔らかく、味付けはそれほど濃くはありませんが、旨味も感じ個人的には好印象のチャーシューです。

20140319-04

 

麺とスープ

麺は平たい形状の太麺。メニューには太麺とありますが、それほど太いとは思いません。醤油と塩で麺の種類を変えられているようで、前回の醤油の麺のほうが良かったかなあ。スープはもちろん塩。じんわりと旨味を感じるかなりアッサリしたスープで、コッテリ派にはかなりもの足らなく感じるのではと思います。実際私も味覚が以前と変わって来ているのか、かなり優しい味の塩に感じました。

20140319-05

 

優し過ぎた塩ラーメン

期間は2年半と長く開いたので、比較は難しいのですが、今回食べた塩はかなり優しい味の印象。前回の醤油もアッサリはしていましたが、それよりもアッサリかもしれません。旨味は感じるのですが、私的には優し過ぎるかも。しかし以前も感じたように麺、スープ、具材とどれもしっかりと作り込まれているのは変わっていないように思います。ご飯ものも売り切れだったので、このラーメン1杯では夕方にはかなりお腹が減ってしまいましたが(笑)隣の客のつけ麺を見ているとそこそこ量もありそうだったので、次回訪問する時はつけ麺を頂いてみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.4)

—————————————————————————
住所   :京都市中京区西ノ京北円町1-8
電話   :075-463-1662
営業時間 :[火~日]11:30~14:00 18:00~22:00
定休日  :月曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2017年12月30日京都市中京区, 山崎麺二郎

Posted by masa