酒季織々 旨い肴と和み酒 錦輝 雰囲気も良く、福井の旨いものが食べられるお店。

飲み屋居酒屋,錦輝

Place & Number

福井県福井市

2021年飲み屋1軒目(今年1回目 通算1回目)

福井出張シリーズ2です。

夕方前に福井市の現場へ入り、作業をすること数時間。途中、問題もいくつか発生しましたが、明日の作業で何とか完了する目処が着いたので、この日の作業は終了。

一時はこのまま帰ることになるかと思いましたが、明日ですべての作業が完了しそうなので、ホテルにチェックイン後、歩いてスグにあるこちらのお店にオッサン二人で喉の渇きを潤すことにしました。

 

酒季織々 旨い肴と和み酒 錦輝

今回同行したM君は何度も福井に来ており、こちらのお店がお気に入りの様子。時刻は18時半頃での入店で先客はテーブル席に4名ほど。二人でカウンター席に着いて、まずはこの一杯(笑)

 

旨すぎる生ビール

実はわたくし、この5年で居酒屋等に行ったのは4回ほど。伏見に住んでいた時は月イチくらいは飲んで、カラオケ、そして〆のラーメンというパターンでウロウロしていましたが、引っ越ししてからは車通勤のためたったの4回。。

しかも前回行ったのは2019年の12月。コロナが広がる前なので2年近く前とは(笑)

やや小ぶりのジョッキですが、やっぱりお店で呑むビールは旨い!!

ではメニューを確認します。

 

福井の美味しそうなものが

レギュラーメニューもかなり豊富でそれ以外にも季節のおすすめなども。

 

お通しです

お通しです。涼しげな器に鶏肉、枝豆、南瓜の煮物が盛り付けられています。南瓜も出汁がよく効いていて旨く、他の料理も期待出来そう。

では"福井名物“と書かれたものからいくつか注文してみました。

 

福井名物を頂く

福井名物から頼んでみたのは、丸岡町の「竹田の油あげ」。個人的に油揚げを焼いて食べるのが好きで、これは厚みもあって香ばしく、ネギ、鰹節、大根おろしとの相性も良い感じ。

 
福井市の「純けい串焼き」です。"純けい"とは部位では無く、親鳥の雌を指す様です。特徴はこの歯応え。かなり強い歯応えで、オッサンの私にはちょい硬すぎるくらい。しかし噛んでいると味がジワッと来ますね。

 
越前町の「越前塩うに」です。量的にはかなり少ないですが、ちょびっとだけでも味がハッキリ分かるくらい濃い。日本酒に合うとのことでしたが、確かに合いそうな印象。

 

刺身の盛合わせ(二人前)

刺身の盛り合わせも頼んでみましたが、盛り付けも綺麗でどれも旨い。左からカンパチ、サバ、若狭マハタ、カツオ、サワラ、タコ、ヒラメとなっていますが、特筆するのは「若狭マハタ」。

福井県がブランド化をすすめている高級魚で、大将によるとこの日たまたま入ったらしく、ちょうど店内のテレビでも若狭マハタのニュースをやっているとは(笑)

割と淡白ですが、クドく無い脂がのっている白身でなかなか旨い。

 

通常と季節ものメニューから

通常メニューに載っていた、「へしこクリームチーズ」です。へしこの風味とクリームチーズって合うんやなと思った一品。塩気も効いており、クラッカーに載せて食べるのが良いですね。

 
季節ものからの「炒りぎんなん」。シンプルながら季節も感じる良いおつまみ。

 
同じく季節ものからの「まいたけ天ぷら」。やっぱり舞茸は天ぷらで食べるのが一番好きやなあ。

 
今回は約2年ぶりに外で呑むことになりましたが、お店の雰囲気も良く、福井県の名物も色々食べられる良いお店に出会えました。また福井に来た時は是非寄りたいお店です。

それからこの日食べた高級魚の「若狭マハタ」。帰りの南条SA(上り)からも寄れる道の駅 南えちぜん山海里(10月8日にオープン)にも、お土産で冷凍の薄くカットされた若狭マハタが売ってましたが、10切れくらいで1600円以上していたかと。。やっぱり高級魚なんや(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所福井県福井市大手3-14-6
電話0776-28-2829
営業時間[平日・土・祝前]17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日日・祝日
祝前日が日曜日の場合は営業
Webサイト 


飲み屋居酒屋,錦輝

Posted by masa