京都府舞鶴市

2012年106杯目 (今年1回目 通算1回目)

 
この日はお昼から舞鶴市での仕事。朝から京都市内を出発し10時すぎには現場に到着。

 
11時半頃には準備が終了し、こちらエリア担当の会社のF君が美味しいと言っていた、塩ラーメンのお店に訪問してみました。

 

まる塩らーめん 総本店

先週の土曜日にご一緒したメーカーの方が、この日も同行されており、こちらの塩を楽しみにされているご様子。お昼前ですが早速入店。右手に券売機があります。

 

券売機

この券売機システムは予習をして行かないと、なかなかすぐには決められないですね。今回はほとんど予備知識なしでしたので、ちょっとどれにするか迷いました。

 

メニュー

このブログを読まれてこちらに行かれる方が、少しでもメニューなどの予備知識になればと思い、今回はメニュー系の画像が多くなってしまいました。メニュー表は大きかったので万里さんが持ってくれてます(笑)基本は「あっさり」、「こってり」、「じゃん辛」の3種類。それにバターや柚子胡椒やキムチがトッピングできるようです。セットメニューも唐揚げや餃子があるようです。

 

壁にあるメニュー

夏に向けての限定でしょうか。それとご飯ものがあります。

 

すり鉢とゴマ

席にはあらかじめ、これが置かれていました。塩ラーメンには合いそうですね。お店はまだお昼前だったので空いてはいましたが、6人で行ったので、ちょっと時間はかかりましたがラーメンが到着。

 
どんぶりに何やらフタがされてます。

今回、「こってり」を注文したのですが、フタを取ってみると、同じ「こってり」を注文した支店長と様子が違う。店員さんを呼んで「こってりを注文したんやけど?」と聞くと、券を見ながら調べ始めたのですが、どうやら万里さんが注文した「あっさり」と、私の「こってり」を置き間違えたらしい。

店員さんは「こってりのかたは?」っと聞いて置いてたんですがね。。。このフタをしてどのラーメンをどっちの手が持ってるか、分からなくなってるんちゃうの?ってツッコミたくなりました(笑)些細な間違えで良かったので、改めて、到着したラーメンです。

 

塩らーめん(こってり) 780円

ちょっと照明が暗めなので、黄色くなってますが、実際も少し黄色かったと。。ラーメン自体はシンプルな感じで、少し黒胡椒がかかっているようです。

 

チャーシュー

これは鶏チャーシューの様です。パサパサではなく柔らかく仕上がってます。味は濃く無く、中心には海苔のようなものが入ってますが、何かはハッキリ分かりませんでした。

 

麺とスープ

麺は細麺。何も言わなくても少し硬めでしょうか。博多の麺とは違う感じです。スープはもちろん塩なんですが、少しトロミがついており、背脂のようなものも浮いてます。個人的にはなかなか好みです。

 

替玉

デフォではやはり少なかったです。替玉を注文しました。半玉は100円で1玉は150円です。写真は1玉で、ダシのようなものに浸かった状態で提供されました。実はこのダシ(和風っぽい)が良く、ダシごとラーメンに投入すると、スープの味が変わって変化が楽しめました。変化後の味も良く、このアイデアは面白いですね。

 

店内

入って左側にカウンター席があり、右側には座敷が2卓あります。写真は座敷ですね。

 

舞鶴湾の風景

最後に今日の現場から見た、舞鶴湾とお船です(笑)

 

価格はやや高めだがこってりは良い印象

この日、同行したメーカーの方は、「あっさり」を注文されたのですが、今ひとつの印象のようです。「あっさり」はバターや柚子胡椒などを、トッピングすると良いのかもしれません。

「こってり」を注文した支店長は「旨い」と言ってました。私個人も「こってり」は良かったと思います。ただ全体的に価格が高いかな。今年2月にOpenしたこちら。これからが楽しみですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.7)

—————————————————————————
住所   :京都府舞鶴市浜247
電話   :0773-62-5050
営業時間 :平日 11:30~14:00 17:00~翌3:00 土日祝 11:30~翌3:00(L.O 各30分前)
定休日  :
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA