酒菜くどう - どの料理も旨い。雰囲気も良く大将と店員さんの連携も素晴らしいお店

飲み屋居酒屋, , , 刺身

Place & Number

滋賀県草津市

2018年飲み屋1軒目(今年1回目 通算1回目)
2018年ラーメン225杯目(今年1回目 通算1回目)

この日の南草津での仕事終了後、万里さんより以前から提案されていた飲み会を行うことに。私自身、引っ越してから数えるほどしか飲み会に参加していなかったので、今回なら家も近いからと気を使ってくれてのことだと思いますが、事前に予約も取っていてくれたこちらのお店へ向かうことにしました。

 

酒菜くどう

ネット上での評判もなかなか良く、期待してでの入店。お店へ入ると既に満席でしたが予約をしていたため、席も空けてもらっていたのでスグに着席。入口入って向かいにL字カウンター席が8ぐらいと壁際にテーブル席が4卓ほど。

全部に着席すると20人くらいは入れる様に見えますが、テーブル席は割と狭い間隔で並んでいるのと満席で人も多いのでやや狭く感じます。ではまずはこれで乾杯。

 

ビールとお通し

ビールとお通しです。お通しは酢の物で酸味はそれほど強く無く良い塩梅。飲み物は最初はビールでお願いし、3杯目まではビールを注文。久しぶりに外で飲みましたが、やはり生中は旨い(笑)

 

まずはメニューを確認します

レギュラーメニューと日替わりメニューに分かれており、レギュラーの方は鶏料理が多めで、日替わりは魚介系が多い印象かと。また”名物”と書かれた陶板焼や鍋などもありました。メニューを見ているだけで旨そうな雰囲気もありますが目に付いたものを適当に注文してみました。写真は提供順に記載していきます。

 

辛味噌きゅうり、舞鶴お造り盛り合わせ、まるごとポテトフライ

まず最初に来たのは「辛味噌きゅうり」。水分を多く含んだきゅうりに辛味噌が添えられています。もろきゅうの様に辛味噌を付けて頂きますが、シャクシャクした食感と辛味噌のピリッとした辛さが良い塩梅。辛味噌には青い唐辛子っぽいものが入っている様に見えます。

舞鶴お造り盛り合わせ」は平政、鰆、白烏賊の3種類。どれも旨いですが、一番気に入ったのは鰆かな。「まるごとポテトフライ」は確かにまるごとのポテトを揚げたものでバターが載せられており、塩も添えられています。ホクホク感も良くバターの風味と塩気が良い感じ。

 

名物炭焼きつくね(3個)、穴子の天ぷら、かしわ天ぷら

名物炭焼きつくね」は円盤状になっておりサイズも大きめ。結構焦げた感じではありますが、苦みなどは無く香ばしさも。食感も柔らかくさすがに”名物”と思えました。「穴子の天ぷら」は鱧の天ぷらの様な雰囲気もありますが、それよりも脂がのっている印象。「かしわ天ぷら」の価格は高めですが、サクっとしたコロモも良く、タレも付いて来ましたが塩で食べた方が旨いかと。

 

ハイボールにチェンジ、出汁巻き玉子、漬物盛り合わせ

ビール3杯飲んだ後はハイボールにチェンジ。最初はそのまま飲みましたが、もうちょっと濃い方が良かったので”濃いめ”が出来るか確認するとOKだったので2杯ぐらいは飲みました。そして最初に注文した料理の中で一番最後に来たのが「出汁巻き玉子」。メニューに”お時間頂きます”と書かれている通りに最後に来ました。鬼おろし?で下ろされた大根が添えられており、出汁が溢れるくらいで柔らかな食感。出汁は濃すぎず優しく大将がその場で巻いておられました。「漬物盛り合わせ」は漬物好きの万里さんが注文。キュウリの漬物が一番良く、これはご飯が欲しくなりますね。

そろそろ〆に入ろうかなと思い、メニューを見ながら気になったこれを注文してみました。

 

鶏塩ラーメン

今回のラーメンは今年の杯数に加えました。具材は非常にシンプルでつくねとネギのみ。ただブラックペッパーが少量、真ん中あたりに振りかけられています。

 

柔らかな食感のつくね

つくね」と「つみれ」の違いが良く分からなくなる時がありますが、ウィキペディアで調べてみると下記の様に書かれていました。

イワシ、アジなど魚のすり身を用いることが多いため、魚介類を原料にしたものが「つみれ」で、鶏肉など他の獣肉を用いたものを「つくね」であると誤解されることが多いが、後述のように指先やスプーンなどで生地を摘み取って煮汁等に入れるのが「つみれ」、生地をあらかじめ成形したものが「つくね」であり、材料の違いではない。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ということだそうです。今回のはどちらなのか分かりませんが、取り敢えず「つくね」で。食感は柔らかく、鶏スープに良く合う印象。〆のラーメンを想定のためか、具材は少なくサッパリ目の仕上がりでした。

 

太く平たい麺、鶏の旨味がしっかりのスープ

麺は太くかなり平たい形状でモチっとした食感も。この麺も良いとは思いますが、個人的には細いタイプの麺でも食べてみたかった気も。スープは鶏の旨味がしっかりと感じられ、サラッとしているので〆のラーメンにはピッタリかと。

 

おやじのカレーライス

カレー好きの万里さんが頼んでいたカレーライスです。私は食べていないので味は分かりませんが、旨いとのことでした。しかしライスがもうちょっと欲しかった様子。

 

どの料理も旨い。雰囲気も良く大将と店員さんの連携も素晴らしいお店

今回初めて寄ってみたこちらのお店。どの料理も非常に旨く、ラーメンも鶏の旨味がしっかりとする一杯で満足感がありました。料理もモチロン良かったのですが、雰囲気やお店の方の連携も非常に素晴らしいと感じました。

満席の店内を切り盛りされているのは大将と思われる方と男性の店員さんお一人の2名のみで、大量に入る飲み物や食べ物の注文を全くテンパることも無く提供されていました。厨房の様子や店員さんの動きが見える席だったのでたまにチラチラ見ていた限りですが、基本的に大将は料理を作ることに専念し表情は変わりませんが作ることが楽しそうに見え、次から次へと料理を作られていました。

また、スゴイのは男性の店員さんもで、一人でオーダー聞いて(カウンター席の客はどうだったかは未確認)、飲み物を作り、料理を運び、空いたグラスや皿を下げるといったことをしながら終始動き回っておられます。この方がホールの作業と飲み物をすべてされるので大将は料理するのに集中出来るのかと。

価格に関してはチェーンの居酒屋の様な価格帯では無いですが、料理やお店の雰囲気などから得られる満足感から考えると決して高いものでは無いように思えます。次に行く機会があれば豊富にある日本酒を飲んでみたり、陶板焼きも是非食べてみたいですね。最後に万里さん、わざわざ時間を作って頂いてありがとうございました!

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:4.0

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 滋賀県草津市野路1-16-5
電話 077-566-4024
営業時間 17:00〜00:00
定休日 毎週水曜日
Webサイト  


飲み屋居酒屋, , , 刺身

Posted by masa