最近ハマッているのが「朝うな」。サウナじゃないよ(笑)すき家の『うな丼』

すき家朝食,すき家南草津,うな丼

※当ブログにはプロモーションが含まれています
地域とジャンル

【滋賀県草津市】【うな丼】【朝食】

この日は休日でしたので朝からウォーキング。最近は白米を減らしているためか、食事ごとに腹が結構減るんですよね。。しかしご飯のおかわりはまだ封印しております。

ではウォーキング終了後、朝飯を取りに向かいますが、最近ちょっと自分の中でハマッている朝食が「朝うな」。

朝うなで検索すると朝サウナが出て来ますが、サウナではありません(笑)

贅沢に朝からうな丼を食べるというのを勝手に略したもので、これをした時は昼飯は外食しないことにしております。

 
現在、大手牛丼系チェーン(すき家、なか卯、吉野家)でうなぎを販売されていますが、この記事公開の日から松屋でも販売予定となっており、今週末?には松屋でうなぎを食べていそう(笑)

下記に各社のうな丼・うな重(一番シンプルな1枚のみ)の価格を記載しておきます。松屋に関しては本日の10時からなので、記事公開時点では販売されていません。

お店と商品価格(税込)
すき家(うな丼)山椒付き並盛 950円 ごはん大盛 990円
なか卯(うな重)錦糸卵付き並盛 950円 ごはん大盛 1,020円
松屋(うな丼)山椒お新香味噌汁付き980円
吉野家(鰻重)1,207円

では松屋はまだ食べられないので、残り三社から選択しますがご飯を大盛にして価格が一番安いすき家に向かうことにして早速注文。待つこと数分でうな丼が到着しました。

 

うな丼

過去にはご飯を並盛で食べたのですが、大盛にした方が個人的に量も良く、うなぎとのバランスも良い印象。山椒の小袋が付いているはずだが見当たらず。。丼の向こう側に置かれており見えていませんでした。。

 

クドく感じないので朝からでもOK

人にもよるかと思いますが、私個人としては甘辛い濃いめのタレもうなぎも全くクドさを感じ無いので朝からでもOK。うなぎはやや厚みもありふっくらと柔らかな食感で、濃いめの甘辛いタレとの相性も抜群。ご飯はこのタレだけでも食べられそうなくらいですね。

 

まとめ

今回は最近ちょっとハマッている「朝うな」で朝食を取ってみました。人によっては朝からうなぎはちょっと濃い。。というのもあるかもしれませんが、私にはうなぎもタレもクドさを感じず、むしろ朝から贅沢感を楽しめるし量的にもちょうど良い。逆に昼飯にこの量ではちょっと足らないんですよね。。

松屋でも本日(18日10時)よりうなぎの販売が始まるし、一度各社のうな丼もしくは鰻重を食べてみようと思ってます。もちろん朝うなで(笑)

 

お店の情報

お店の情報の確認は下記の「+」をタップ(クリック)。
 
お店の情報を確認する
※これらの情報は記載時点のものです。

住所滋賀県草津市野路6-8-22
電話 
営業時間24時間営業
定休日無休
Webサイトhttps://www.sukiya.jp/



 

広告

すき家朝食,すき家南草津,うな丼

Posted by masa