ラーメン喝采 - 台湾ラーメン風の台湾ラーメン?

2019年1月29日京都市伏見区喝采, 台湾ラーメン, 玉子かけ

 
京都市伏見区

2015年ラーメン51杯目(今年2回目 通算26回目)

 
この日は朝から社内にて作業をしていましたが、昼過ぎに急遽別の作業が入り、そちらを黙々と考えていましたら時刻も15時前。時間帯も遅くなり、早めに戻ってまた続きやろうと思い、今回は便利なこちらへ行く事に。

 

ラーメン喝采

駐車場がたくさんあって通し営業の便利なお店。雨の日など良く利用させてもらっています。今回はこちらのお店も「京のらーめん物語」のクーポンが使用できるお店のひとつだったので訪問。またクーポン使わせてもらおう〜っと思っていたら、。。。持ってくるの忘れていました。。。ここで往生際悪く、お店の人に「クーポンありませんか?」と聞いてみたところ、「もう無くなりました」との返事なので諦める事に(笑)

ということで時刻は15時前。入店してみると先客5名ほどの後客ゼロ。いつもこの時間帯だとこんな感じでしょうか。

20141229-01

 

珍しく新しいメニューが加わっていました

ほとんどメニューに変更が無いこちらのお店。久しぶりにメニューが追加になっていました。セットメニューですが、「ミニ天津飯定食」となっており、単品も出来るようです。しかし、注文後にこのメニューがポロッと出て来たので、時既に遅し。また次回にでも注文してみます。

ではラーメンメニューに変更は無いので、久しぶりに食べるものにしようと、最近自分のサイトの履歴を見てこちらにしてみました。

20150306-01

 

台湾ラーメン

最後にこのラーメンを食べたのは2年半以上前で、また、こちらのお店で初めて食べたラーメンだったようです。具材はチャーシュー、ネギ、ニラ、真ん中に辛い挽肉のようなもの。

20150306-02

 

チャーシューはデフォと同じ??

チャーシューは赤身、脂身のバランスの良いものが3枚。食感は柔らかいですが、味はそれほど濃くはありません。デフォのラーメンなどに入っているのとは違うように見えますが、今回たまたま形がしっかりと四角形になっていたのでそう感じたのかも。

20150306-03

 

ややモチッとした麺、スープのベースはデフォの喝采ラーメン?

麺はややモチッとした食感のある麺で、カタメ指定したのでまずまずの茹で加減。そう言えば最近は注文時に麺の茹で加減を聞いてくれるようになりました。(以前は全く聞かれなかったのですが)スープはデフォの喝采ラーメンのような印象。真ん中にある辛いミンチのようなものを溶かすと、一気に辛味とスープに赤色が付きます。これを混ぜるとピリッと良い辛さに変化しますね。

20150306-0420150306-05

 

鮮やかな赤色の卵

サイドメニューは玉子かけご飯を選択しましたが、このセットが一番価格的に安いです。こちらの卵の特徴ですが、黄身部分がかなり鮮やかな赤色。ただ、特に味に影響しているようには思えませんが(笑)付いてくる醤油も普通の醤油の印象で、出汁醤油とかでは無さそうです。

20150306-0620150306-0720150306-09

 

台湾ラーメン風の台湾ラーメン?

今回頂いた台湾ラーメン。辛い挽肉を溶かすとまずまずの辛さになり良かったのですが、ニラの風味がもうひとつの印象。私自身は名古屋の「味仙」で食べた事がないので、本当の台湾ラーメンはわかりません。

京都やその他地域でも何度か台湾ラーメンを食べましたが、「台湾ラーメン風の台湾ラーメン」なのかもしれません。こちらの台湾ラーメンも少し物足りなさを感じましたが、こちらのお店は通し営業やラーメンメニューや定食の数が多めなのと、駐車場がしっかりとあるので気軽に入れるところが魅力のひとつなのかもしれません。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.2)

—————————————————————————
住所   :京都府京都市伏見区深草キトロ町31
電話   :075-643-2983
営業時間 :11:30~21:00(?)
定休日  :水曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2019年1月29日京都市伏見区喝采, 台湾ラーメン, 玉子かけ

Posted by masa