中華そば 麺屋7.5Hz+ 梅田店 - 高井田系を初めて頂く

2017年1月1日大阪府醤油, チャーシューメン, 過去記事, 麺屋7.5Hz+, 高井田系

 
大阪市北区

2013年93杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は大阪営業所のほうでの1日仕事。駅前ビルの地下駐車場に車を停めますが1日の上限2400円。。。無制限で課金される場所が多い中まだマシなほうかな。

到着したのは11時過ぎで早速作業を開始。14時半頃になって昼食を取りに行く事にしました。大阪の駅前ビルの地下にはたくさんの飲食店があるので、どこに行こうかかなり悩みますね。ただお昼時を過ぎていたので、どのお店も客はまばら。今回は検索して割と評価の高いこちらに訪問してみました。

 

【低糖質のパン&スイーツ】

中華そば 麺屋7.5Hz+ 梅田店

こちらは「高井田系」と言われるラーメンのお店で、HPで確認するとこの日現在、大阪府内に6店舗と兵庫に1店舗あるようです。この系統は食べた事がなかったので非常に楽しみ。

20130523-01

早速店内に入ってみると先客ゼロの後客2名。カウンターのみのお店で、席につきメニューを確認します。

 

メニュー

基本は「中華そば」と「塩ラーメン」でそれぞれにチャーシューメンも。また「つけそば」もあるようです。(つけそば全ての麺量が同料金)

20130523-0220130523-03

今回はやはりデフォであろう中華そばで、チャーシュー麺にしてみました。待つ事5、6分で中華そば到着。

 

チャーシュー麺(中盛)750円

なかなかインパクトのあるビジュアルです。具材はチャーシュー、ネギ、メンマとシンプル。ネギはかなり大胆な大きさにカットされてます。

20130523-04

 

チャーシュー

さすがチャーシュー麺だけあり、量は十分。2種類入っておりバラ肉が確認出来ただけで8枚か9枚。それ以外に真ん中に刻んだものも。味はかなりしっかりと醤油の味が付いており濃い目。

20130523-05

 

麺とスープ

麺は極太麺。(細麺も選択できるようです)カタメの食感でワシワシと食べ応え十分。個人的には中盛でちょうど良い分量でした。

20130523-06

スープは鶏ガラベースだと思いますが、こちらも醤油から来るものか塩気は強いです。

 

高井田系を初めて頂く

今回初めて頂いた「高井田系」と言われる中華そば。具材、麺、スープすべてがインパクトあるものでした。

ただ、失敗したなあっと思ったのは、ご飯を一緒に注文しなかった事。この中華そばならご飯を一緒に食べるのが良いでしょうね。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

お気に入り度:★★★☆☆(3.4)