門扇 本店 - 鶏料理のお店の鶏白湯

2016年10月2日京都市伏見区鶏白湯,そぼろ丼,過去記事,門扇本店

 
京都市伏見区

2013年67杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は久しぶりの社内。昨日からの難題を解決するべくテストを繰り返しますが上手く行かず。また気分転換も兼ねてお昼を取りに行く事にしました。先日、いつもコメントをくださる、まーちんさんが行かれたお店です。

 

門扇 本店

私の思い込みですが、お昼の営業を休まれてると、ネット上の情報がずっと頭に残っていたので、近くながら訪問出来てなかったお店の1軒です。まーちんさんの記事でお昼も開いてるのを知り訪問してきました。

20130417-01

入店してみると先客ゼロの後客ゼロ。13時半前なのでこんな感じなのでしょうか??店内はそれほど広くは無く、カウンター席とテーブル席が1つ。早速メニューを確認。

 

メニュー

夜は鶏料理の居酒屋になるコチラ。やはりランチも鶏がメイン。基本は「鶏」、「味噌鶏」、「カレー鶏」、「酒粕鶏」の4種類。それに「つくね」もしくは野菜のトッピングで価格も変わります。酒粕は伏見らしい印象ですね。

20130417-0220130417-03

セットも4種類で「唐揚げ」、「鶏皮揚げギョーザ」、「カレー」、「そぼろ丼」。

 
お持ち帰りのメニューもありました。

20130417-0420130417-05

ラーメンも持ち帰りできるようですが、どんな形なのか一度試してみたいですね。今回の訪問でははこちらを注文してみました。

 

つくねラーメン 700円

この間まーちんさんが訪問された時と比べて見た目が違います。まず、大根の「けん」がありませんし、ネギも入ってないように思います。その代わりでしょうか、白菜を刻んだ物がのってます。ビジュアル的にはちょっと寂しい印象でしょうか。

20130417-06

 

つくね

このつくねはなかなかいい感じ。香ばしさもありますが、肉自体はちょっとカタメかな。

20130417-07

 

麺とスープ

麺は中細ぐらいで、硬さ指定はしてないですが、割とカタメで提供されました。スープとも合ってる印象です。

20130417-08

スープは鶏の風味がしっかりしてます。粘度はそれほど高くなく、塩気も強くないですが、旨味はちゃんとあるように思います。

 

ミニそぼろ丼 +150円

甘く味付けされたそぼろがタップリと載ってました。上品な感じで鶏料理店らしくしっかりと作られた印象です。

20130417-09

 

鶏料理のお店の鶏白湯

今まで自分の勝手な思い込みで訪問してなかったコチラ。やはり鶏料理のお店なので、鶏を前面に押し出したメニューでした。

鶏白湯のラーメン店と比べるとアッサリ目の味でしたが、飲んだ後などには凄く良さそうなラーメンです。まだ気になる「味噌」や「酒粕」もあるので、再訪してみようと思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.5)

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草直違橋3-406
電話   :075-645-6077
営業時間 :11:30~14:00 18:00~24:00(L.O.23:30)
定休日  :日曜日
Webサイト:http://monsen-taisyo.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。