天下一品 竹田店 - こってりをタップリ堪能できる「特大」

2022年11月22日天下一品,京都市伏見区こってり,天下一品竹田,過去記事

 
京都市伏見区

2012年237杯目(今年1回目 通算4回目)

 
この日は休日でお昼から少し所用を済まし、14時頃になったのでお昼取りに行きました。3日ほどラーメン食べてなかったので、「昭屋」に行ってラーメンを!っと思い移動。前まで行くと閉まってます。。最近結構開いてたのになあ。

ではスグ近くの「大河」の様子を見に行くと、こんな感じで行列でした。

20121202-01

日曜の14時過ぎぐらいなのですが、こんなに並んでるんですね。。。ざっと見た感じ外待ち15人ほどでしょうか。今年はもう行けないかなあ。。この行列に並ぶのはしんどいので、この日はこちらに向いました。

 

天下一品 竹田店

駐車場に車を停め入店してみると、待ちは無いにしてもほぼ満席。やはりここは流行ってますね。ここへ来たのは自分の過去ブログを検索してみると、去年の11月ぐらいのようで、1年も来てなかったんですね。いつも見てるのでそんな気はしなかったのですが。

20121202-02

ちょうど2人掛けテーブルが空いていたので、そちらへ着席してメニューを確認。

 

メインメニューと定食メニュー

メインのラーメンは6種類。「こってり」、「こっさり」、「あっさり」は、サイズも(並)、(大)、(特大)とあります。他には「ピリ辛」、「ちゃんぽん」、「味がさね」。これらは(並)と(大)のみ。トッピング類も豊富です。

20121202-0320121202-04

定食のほうはこちらのお店の特徴で、かなりの種類があります。この表にあるだけで17種類。凄いですね。。。

 

秋メニュー?

もう冬ですが秋のメニューがありました。通常の定食に加えてこれもですから、店員さんは作るのも大変かと。

20121202-05

定食も頼んでみようかと思いましたが、今回はオーソドックスにコチラにしてみました。

 

ラーメンこってり(特大)920円

自分でも何故だかわかりませんが、(特大)を注文。

20121202-06

 
並のどんぶりと比べるとこんな感じ。

20121202-07

器もやはり大きめですね。違いは麺の量で、並が1玉に対し特大は2玉のようです。分かると思いますが、左が(並)で右が(特大)です。

 

チャーシュー

余り大きくないパサパサした食感のものが2枚。多くの天一のお店で感じることですが、デフォのチャーシューは旨く無いと思います。量も少なめでしょうか。

20121202-08

 

麺とスープ

麺はおなじみの少し角張った麺。カタメでお願いしましたが、それほど硬くはありませんでした。でもこの麺は個人的に好きです。

20121202-09

スープはみなさんご存知の、こってり濃厚スープ。鶏と野菜から取ってるようですが、やはり私には少し濃い。。。スープ完食できませんでした。

 

自由に取れるトッピング類

20121202-10

これもこのお店の特徴で、入口付近に自由にトッピングが取れるコーナーがあります。今回は高菜ともやしとマカロニ。他にも数種類置いてあります。これはありがたいサービスですね。

 

こってりをタップリ堪能できる「特大」

今回注文した「特大」サイズ。
天一の濃厚ラーメンをタップリ堪能できます。ただ、ちょっと私にはもう濃過ぎるような気がしました。

でも濃いと思いつつも、また食べたくなる不思議なラーメンですね。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区竹田久保町20-4
電話   :075-642-2950
営業時間 :11:00~翌3:00
定休日  :無休
Webサイト:http://tenkaippin.co.jp/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。