「中華蕎麦 とみ田」監修の3種肉盛り中華そばを食べてみた(セブンイレブン)

2018年5月6日コンビニ飯中華そば, 中華蕎麦とみ田, セブンイレブン

 
滋賀県草津市のセブンイレブン

2017年コンビニ飯 1食目

 
この日よりセブンイレブンにてちょっと気になる商品の販売が開始される様だったので、近くのお店まで行ってみることに。

気になっていたのは1月4日から販売開始された「中華蕎麦 とみ田」監修のこの商品です。

 

中華蕎麦 とみ田 監修 3種肉盛り中華そば

「中華蕎麦 とみ田」はもう説明がいらないくらいの超有名店なので省略します。そこが今回監修したという中華そばで、過去にも何度もこういった商品があったような記憶も。

20170104-01

 

温めてみました

温め時間は1500Wで2分10秒、500Wだと6分もかかります。具材は3種の肉とナルト、ネギなどですが色合いはまずまず良い感じ。

20170104-02

 

3種の肉は?

3種の肉は豚角煮、鶏肉団子、合鴨肉となっており、それぞれ小さめですが見ためはそれっぽい感じに仕上がっています。実際に食べてみると、豚角煮は味も染みており食感も柔らかく良い具合でサイズが小さいのが惜しいところ。鶏肉団子も悪く無く、合鴨の色もそれらしく仕上がっており少量ながら思ったほど悪くない印象。

20170104-03

 

麺は柔らかめながらプリモチ、旨味も感じるスープ

麺はレンジでチンだとどうしても柔らかくなるような気がしますが、角ばった形状で柔らかめの食感ながらプリッとした感じとモチっとした感じが同居するタイプ。スープは濃く無く旨味は感じますが、どこかで食べたような雰囲気も。

20170104-04

 

「寿」が書かれたナルト?、添付されていた柚子風味の七味

他には「寿」の文字が描かれたナルト?のようなものも。4日に販売開始されたので、正月気分も盛り込んであるように思えます。また、添付されていたのは普通の七味では無く柚子入り。一応かけてみましたが思ったほど柚子の風味は強くありません。

20170104-0520170104-06

 

他のコンビニと同じ「監修」ものですが

今回食べた「中華蕎麦 とみ田」監修の3種肉盛り中華そば。他のコンビニでも販売されている(ジャンルは違います)”監修”ものですが、個人的にセブンイレブンの弁当類はもともと好みの方なので、今回の”監修”ものもまずまず良い印象。特に豚の角煮が良かったように思えました。ただ、この中華そば、実店舗のとみ田でも販売されたことがあるのかは私にはわかりません。。

もし興味がちょっとでも持たれた方はこれを食べた2日後の夜に訪問した時(セブンに)にまだ結構置いてあったのでお試しください。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

 

製品データ

販売コンビニ セブンイレブン
品 名 3種肉盛り中華そば
価 格(税込) 550円
販売開始日 2017年1月4日
熱量(1食当り) 474 kcal
レンジ加熱目安 1500W 2分10秒  500W 6分00秒
その他特記事項 10℃以下