酸っぱ辛い旨さ。辛味と酸味が決め手酸辣湯麺を食べてみた(セブンイレブン)

酸っぱ辛い旨さ。辛味と酸味が決め手酸辣湯麺を食べてみた(セブンイレブン)
place & number

購入店:セブンイレブン

2018年コンビニ飯16品目

今回はセブンイレブンで見つけた商品です。

辛味と酸味が決め手酸辣湯麺

11月6日に発売開始されたこの商品。酸辣湯麺なので「辛味と酸味が決め手」なのは良く分かります(笑)ではこちらを500wで6分10秒とやや長めの時間で温めて完成です。

完成

目立つのはラー油の赤い色とスープの中にフワフワとある玉子。具材はもやし、タケノコ、ひき肉、椎茸、木耳ネギとなかなか具も多い方かと。

麺は縮れも入りプリッとした食感、スープは酸味がしっかり

麺は縮れも入っており、加水も高めなのかプリッとした食感に感じられました。そのためかややノビにくい印象も。スープは酸味がしっかりと効いており、ダイレクトに「」を感じます。辛味はそれほど強く無く、個人的には酸味に対して辛味がちょっと弱い気も。

酸味だけだと辛いが

今回食べた辛味と酸味が決め手酸辣湯麺。酸味だけで酸っぱいとなかなか食べにくいものですが、辛味がプラスされると不思議に酸味も心地よく感じられるのが酸辣湯麺の良いところかと。ただ今回はちょっと辛味が物足らなかったので、自前でラー油などを足しても良かったかもしれませんね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

製品データ

販売コンビニ セブンイレブン
品 名 辛味と酸味が決め手酸辣湯麺
価 格(税込) 460円
販売開始日 2018年11月6日
熱量(1包装当り) 504 kcal