セブンのまぜ麺もっちり熟成麺油そばを食べてみた

セブンのまぜ麺もっちり熟成麺油そばを食べてみた
place & number

購入店:セブンイレブン

2018年コンビニ飯8品目

最近ハマリつつあるコンビニ飯です。今回はセブンイレブンから販売開始されたこちらの商品です。

まぜ麺もっちり熟成麺油そば

2018年8月21日より販売開始された「まぜ麺もっちり熟成麺油そば」です。価格も400円弱となかなかリーズナブルな商品は、HPから引用するとこんな説明がありました。

もっちり熟成麺を使った、汁なしタイプのラーメンです。醤油ベースに豚と鶏ガラスープを加えた、コクのあるタレを混ぜていただきます。チャーシュー、ねぎ、メンマを盛り付けました。

添付はひとつ

本体に貼り付けられていたのは「米酢」。ラーメン店でまぜそばや油そばを食べる時には卓上に良く酢が置かれています。それと同じ発想かと思われますが米酢が添付。どのタイミングで入れるのかは書かれていなかったと思いますが、味変用のアイテムと判断し、途中で投入することに。ではレンジで4分10秒(500W)で温め、フタを取るとこんな感じで出来上がりました。

混ぜる前の状態

具材はチャーシュー、ネギ、焦がしネギ、メンマ、ナルトとなっており、チャーシューはちょっと安っぽい感じ。混ぜる前は汁気はあるのかな?という感じでしたが、底をみるとしっかりとタレがありました。タレと麺と具材が良く絡まる様にしっかりと混ぜます。

あまりタレが絡まっていない様に見えますが

麺はモチっとした食感があり、量的にはそれほど多くはありません。タレが麺にあまり絡んでいないようにも見えますが、ネットリとした感じで絡んでいる割にはさっぱりした感じも。途中で米酢を投入するとさっぱり感と風味が増し、個人的にはこれを入れた方が断然良い様に思えました。

サッパリとクドくない油そば

今回食べた「まぜ麺もっちり熟成麺油そば」。タレは麺にネットリと絡む感じもありながら割とサッパリした感じで、米酢を入れると風味とサッパリ感も増してさらに良い具合に変化。サッパリとしてクドくない油そばで暑い時でも問題無く食べられる様にも思えました。ただ量的にはちょっと物足りなさは残りましたが。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

製品データ

販売コンビニ セブンイレブン
品 名 まぜ麺もっちり熟成麺油そば
価 格(税込) 398円
販売開始日 2018年8月21日
熱量(1包装当り) 685 kcal