一蘭 京都洛西店 - いつもこの組み合わせばかりになっているがこれで良し!

2018年12月16日京都市西京区豚骨, 替玉, 一蘭京都洛西

Place & Number

京都市伏見区

2018年ラーメン151杯目(今年2回目 通算2回目)

この日は午前から西京区の現場へ入ることに。台風も近づいてきており雨が降ってはしますが、風はまだそれほど強く無いかと。お昼も過ぎ、13時半頃になって現場の方も終了。帰り道に近くにあったこちらのお店でお昼を取ってしまうことにしました。

時刻は13時半過ぎ。店内はそれほど混んでおらず待ちも無し。入ってスグに置かれている券売機でメニューを確認しますが、いつも通りラーメンは1種類のみと潔い構成。前回もそうでしたが、結局ラーメン+替玉のボタンを購入して着席。好みを記入し一応写真を撮っておこうと思ったら店員さんが来たので撮る暇なく渡すことに(笑)記憶だけですが、こんな風味記入したかと思います。

味の濃さ  :基本
こってり度 :基本
にんにく  :基本
ネギ    :青ねぎ
チャーシュー:あり
秘伝のたれ :4倍
麺のかたさ :超かた

では待つこと5分ほどでラーメンの到着です。

【低糖質のパン&スイーツ】

ラーメン

具材はチャーシュー、ネギ、秘伝のたれといつも通りの見ため。秘伝のたれは4倍にしたけどいつもと量は変わらない感じですね。

チャーシューは以前よりも食べ応えも

チャーシューは以前食べた時よりもサイズは大きめで食べ応えもありました。トロける様な柔らかいタイプでは無く、噛み応えも若干ある食感で味付けは濃くありません。

ゴワゴワ食感の極細麺、臭み無く濃すぎない豚骨スープ

麺はいつも「超かた」でお願いするのでゴワゴワした食感。しかしこの食感が個人的に非常に好みで辞められません。スープは臭みも無く濃すぎない豚骨もお気に入り。

やっぱりこれが無いと

秘伝のたれです。前回は3倍、今回は4倍にしてみましたが、タレ自身の量はそれほど変わらない印象。しかし辛味は以前より強い様に思え、あまり辛いとスープも分からなくなってしまうので自分には5倍ぐらいまでが良いのかな?でもやっぱりこれが無いと締まった感じがしないのは気のせいでしょうか。

替玉も食べないと

替玉も食べないと量的にはちょっと足りませんので注文。替玉のプレートを載せるとチャルメラの音楽が流れて店員さんがプレートを回収されます。いつも替玉が来るのは早いのですが、この日はちょっと遅かったな。。

いつもこの組み合わせばかりになっているがこれで良し!

今回食べたラーメン+替玉。この安定感のある一蘭豚骨は時折無性に食べたくなる時が来ます。ただサイドメニューも無いのでいつもラーメン+替玉という組み合わせばかりになってはいますが、一蘭での食べ方はこれで固定するのが良しとして今後も食べて行こうかと。後は好みを色々変えてみて試してみるかな?(過去より色々と試してはいますが)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
 

お店のデータはここをクリック
 

お気に入り度:★★★☆☆(3.6)

 

お店のデータ

住所   :京都市西京区大枝沓掛町13-66
電話   :075-332-6662
営業時間 :10:00~翌4:00
定休日  :無休
Webサイト:https://ichiran.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

 

2018年12月16日京都市西京区豚骨, 替玉, 一蘭京都洛西

Posted by masa