一喜蔵 駐車場も増え、行きやすくなった和風豚骨のお店

2019年1月26日京都府南丹市豚骨, 替玉, 一喜蔵

Place & Number

京都府南丹市

2019年ラーメン16杯目(今年1回目 通算13回目)

この日は京丹波町の現場に入る予定。その前にお昼を取ってしまおうと少し手前で高速を離脱。向かったのはここら辺に来ると必ず寄ってしまうこちらのお店。

しかしネットで確認するとこの日は定休日の様子。しまった〜と思いながらも、取り敢えず店の前まで行ってみようと向かうと、何と暖簾が出ており営業中。車を停めて店内に入ったのは13時40分頃。先客2名の後客ゼロでした。では個人的にここで一番好みのこく黒を注文。待つこと4分ほどでラーメンの到着です。

 

和風豚骨 特製こく黒

見た目は過去より食べてきたのと同じで黄色っぽい色をしています。具材はチャーシュー、ネギ、モヤシ、糸唐辛子、味玉、マー油といったところ。

 

ホロホロと崩れるほど柔らかなチャーシュー

チャーシューは厚めにカットされたものが一枚。1枚ですが食べ応えもまずまずあります。ここのチャーシューも個人的に非常に好みで、ホロホロと崩れる柔らかなチャーシューが堪らないですね。

 

麺は歯切れの良い細麺、スープは特徴的な和風豚骨

麺歯切れの良さがある細麺でスープとの絡みも良い具合。麺の量は多くない印象。スープは豚骨に和風出汁とマー油、背脂を加えたもので特徴的な味と色合い。出汁のおかげか割とアッサリした豚骨スープです。

 

替玉もいただきました

やはりちょっと足りなかったので替玉もいただきました。ザルに盛られモヤシがトッピングされているのは、過去より変わらない提供の形です。麺量もそこそこあるので替玉まですると満足感もあります。

 

駐車場が変更に

最後に駐車場が変更になっていたので記載しておきます。以前はお店前に1台ぐらいと、少し離れたところに1台専用駐車場がありましたが、お店前の駐車場は2輪車専用に変更となっていました。車の方はお店より少し行ったところに変更になっており、6台分(一喜蔵のネームプレートは7つあったかな?)ぐらい確保されました。ただ1台分のスペースはちょっと狭めの印象で軽なら停められそうですが。。また離れたところの駐車場はネームプレートも無くなり、現在は停めることが出来ない様です。

 

駐車場も増え、行きやすくなった和風豚骨のお店

今回食べた和風豚骨 特製こく黒。豚骨と和風出汁をミックスし、背脂とマー油も付加され特徴的な風味と色合いがする一杯はいつもと変わらない印象。麺や替玉の提供など初回訪問した5年近く前より変わらない和風豚骨ラーメンです。

南丹市近辺に来たら必ず寄ってしまうお店ですが、当サイトの「南丹市」カテゴリーでみると12件(記事記載時点)すべてがこちらのお店なんですよね(笑)駐車場も停めやすくなってさらに行きやすくなったので、今後もこの調子で訪問することになりそうです。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.7

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都府南丹市園部町美園町4号16-59
電話 080-6127-1930
営業時間 11:30~14:00 18:00~21:00
定休日 月曜日
Webサイト https://www.ikkizou.com/


2019年1月26日京都府南丹市豚骨, 替玉, 一喜蔵

Posted by masa