ラーメンたぬき屋 甘味も感じられる独特の風味の熟成豚骨ラーメン

京都市伏見区豚骨, 替玉, たぬき屋

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン15杯目(今年1回目 通算50回目)

この日は社内での作業。いつもの様にキリが付いたところでお昼を取りに行くことにしますが、近辺のお店のローラー訪問ということでこちらへ入ることにしました。時刻は14時過ぎでの入店。先客は3名ほどの後客は1名。席に着いて一応メニューは確認しますが、今回は熟成豚骨を食べるつもりだったので注文。待つこと7分ほどでラーメンの到着です。

 

熟成豚骨ラーメン

具材はチャーシュー、糸唐辛子、ネギ、木耳、マー油など。こちらでは個人的にまぜそばが一番好みですが、最近はこの熟成豚骨も好み。

 

甘めの味付けのチャーシュー

チャーシューはまぜそばでも使用されているものと同じで、分厚くカットされたものが3枚。味付けは甘めに仕上げられており、食感も非常に柔らか。このチャーシューもかなり好みですね。

 

麺はやや太めでしっかりした食感も、スープは臭みも無くスッキリした豚骨

麺はやや太めでしっかりした食感が特徴的。スープは臭みが無く豚骨の風味はしますが、色から想像するほど濃くはなくスッキリしており、クドさは全く感じません。

 

替玉は現在も面白い形での提供

替玉も注文しましたが、細麺か太麺から選択出来ます。細麺の方でお願いしましたが、一蘭とかと良く似た感じのゴワゴワした食感の麺が非常に好みでスープとも良く合うかと。また面白いのが替玉の提供方法。最初に食べたラーメンと同じサイズの丼に麺とネギ、モヤシ、タレが入れられ、そこに最初の丼の残ったスープや具材を投入する方式。何やら2杯食べた様な錯覚になりますね。

 

店主さんから頂いたもの

替玉した時に店主さんより頂いた豚軟骨です。カレーパウダーがかかっていますが、かなり風味が効いており、ピリッとした辛さと風味が軟骨とも合います。酒のアテにはかなり良い感じでラーメンにも投入しても(今回は豚骨風味を楽しみたかったので投入していませんが)良さそうです。わざわざありがとうございました。

 

甘味も感じられる独特の風味の熟成豚骨ラーメン

今回食べた熟成豚骨ラーメン。スープはクリーミーでやや甘みも感じられますが、チャーシューから由来するものかもしれません。臭みも無くスッキリした豚骨スープは独特の風味というか雰囲気がありますが、食べ続けるとこれもクセになる一杯に思えました。また太麺でも旨いのですが細麺との相性も良いので最初から細麺の選択は出来るのかな?今度食べる時に聞いてみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草泓ノ壺町11-9 第二池田ハイツ1F
電話 不明
営業時間 11:30~14:30 18:00~22:00
定休日 木曜日、第1日曜日
Webサイト  


京都市伏見区豚骨, 替玉, たぬき屋

Posted by masa