京都・伏見に移転オープン後に2回目の訪問。ら~麺処 克享の「克享の黒」を食べてみた

2019年10月27日京都市伏見区豚骨, 克享, ネギ丼

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン177杯目(今年2回目 通算2回目)

この日は社内での作業。時刻もいつもの様に14時を回ってしまったのでお昼を取りに行くことに。向かったのは前回訪問より1週間しか経っていないですが、最初に食べた味噌が好印象で他のメニューも食べてみたいと思ったこちらのお店。今月9日に東京町田から移転オープンされました。

時刻は14時15分頃。入店してみると先客1名の後客ゼロ。初回は名物の「味噌」を食べたので今回はどうしようかと思案。券売機の一番下にある「克亨の黒」が気になったので、これのねぎ丼とのセットを購入。券を渡して待つこと5分ほどでラーメン、丼が同時に到着です。

 

克亨の黒

器が黒いためか余計に黒く感じます。具材はチャーシュー、ネギ、かなり細くカットされたメンマ、海苔となっており、海苔の風味とメンマの食感が良い印象。

 

チャーシューは柔らか

チャーシューは柔らかな食感のものが2枚。これも個人的に好みですね。味噌の時とはまた違ったタイプです。

 

麺は細くプッツリ歯切れ良い。スープは豚ベースの醤油

麺は細くプッツリと歯切れ良い食感でこれも味噌とは全く違うタイプを使用されていました。スープは豚出汁ベースの醤油との事で、黒く見えるのは表面に浮いた油でスープ自体は茶色っぽい。優しい旨味に香ばしさのある油を付加されています。

 

シャキッとした食感が良いねぎ丼

シャキッとした食感が良いネギと少量のチャーシューが載せられており、その上から油の様なものがかけられています。ネギの食感と油の加減も良く、ねぎ丼は過去よりそれほど食べた事が無いですが、こういった食べ方もあるんですね。

 

今回は克享の黒で

今回食べた克享の黒。まだ食べていないので想像ですが、「克享ら~めん」に黒い油を付加したものがこの黒なのかな?。白濁していない豚出汁スープはじんわりとした旨味であっさりめ。それに黒い油を追加してややパンチをプラスした印象でしょうか。豚出汁なので京都のラーメンに通ずるものもありそうな気もしますね。まだまだメニューは5種類残っているので、こちらも詰めて訪問してみたいです。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草スゝハキ町24-3
電話 075-644-2900
営業時間 11:00〜15:00 17:30〜22:00
定休日 火曜日
Webサイト http://tamazo.tank.jp/


2019年10月27日京都市伏見区豚骨, 克享, ネギ丼

Posted by masa