ぶちかまし 超・次郎らーめん - あの系統のお店の横に同じ系統のお店がオープン

2017年2月19日閉店したお店二郎系,過去記事,超次郎

 
【閉 店】しています。ご注意下さい。

 
京都市伏見区

2012年101杯目 (今年1回目 通算1回目)

 
この日は朝から社内での作業。そちらが一段落付いたので、いつもより少し早いが昼食をとることに。今月1日にOpenしたこちらに訪問してみました。

 

【広告】

ぶちかまし 超・次郎らーめん

こちらの場所は元々「川藤屋」があり、その後も2回ほどお店が入れ替わってます。今回3回目がこちらになりました。屋号からし二郎系なのでしょうが、このとなりには同じく二郎系の「地球規模」があります。外観は以前のお店と同じ赤色。ド派手なスキンヘッドの人が描かれています。入店してみると、なんと店主さんらしき人がスキンヘッドです(笑)まあそれは気にせず、入って左手にある小さい券売機を確認。

メニュー構成はこんな感じ。

レギュラー 700円
メガトン(肉増し)850円
ベヂタリアン(野菜大盛)800円
ツープラトン(麺450g 野菜・肉大盛)1500円
ジロリーナ(女性専用)650円

しかし1500円のラーメンって。。。HPによるとジロリーナは男性が女装して注文してもOKなようです(笑)今回は初訪なのでこちらを注文。先客は2名の後客4名。ラーメンが出来上がる前に、ニンニクの有無と背脂の量を聞かれました。今回はニンニク無しの、背脂普通で。麺が太く茹で時間がかかるのか10分ほど待って、ラーメンが到着。

 

レギュラー 700円

レギュラーですが結構モヤシ載ってます。

 
横から見るとこんな感じです。多いですがそれほど驚くほどではないです。レギュラーなんで。

 

チャーシュー

パサッとした食感のものと四角くカットされたものが入ってます。味は普通で良は多めでしょうか。

 

モヤシ

たくさんのもやしが盛られています。後客のおじさんはこんな系統のお店とは知らず入られたようで、調理過程を見ていて、「あっワシ、モヤシなしで頼むわ!」って言っておられました(笑)この系統でモヤシ無しはどうなんでしょうか。。。

 

麺とスープ

麺は極太の平麺です。まるでうどんです。。。量は300g。でも個人的にはこの歯ごたえは好みです。色は茶色めで全粒粉なのか粒もみえます。他のお客さんと店員さんの話を効いてると、この麺の仕入れ先は「枚方の。。。」とか聞こえたような気がしました。スープは豚骨醤油でクドくは無く、物足らない感じでもありません。個人的には好きなほうですね。

 

店内

以前のお店をそのまま使った感じで、店舗外観同様、赤基調です。

 

あの系統のお店の横に同じ系統のお店がオープン

お店の外観やHPから味は二の次なのかなあと思ってましたが、なかなかスープや麺も好きな感じでした。最近「加藤屋」なども良く訪問しているので、免疫ができてきたのでしょうか。この量でこの価格なら納得できると思いました。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.5)

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区撞木町1153-10
電話   :075-645-6000
営業時間 :11:30~14:00 17:00~23:00
定休日  :
Webサイト:http://www.cho-jiro.com/chojiro/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。