餃子専門店 福吉 - ガッツリ食べることも可能

中華やその他餃子, 福吉, 焼きそば

 
京都市伏見区

2017年中華料理2軒目(今年2回目 通算7回目)

 
この日は社内での作業。13時前になり作業も飽きて来たので、休憩も兼ねて昼食を取りに行くことに。向かったのはこちらのお店でした。

 

餃子専門店 福吉

時刻は13時ちょっと前。入店してみると割と空いており、5割くらいの入り。カウンター席に着席してメニューを確認します。

 

メニューに変更はありません

メニューに変更は無いようですが、メニュー表自体は変更されているかと。台湾ラーメン、台湾まぜそば、チャーハン定食などは食べており、特製チャーシュー、海老ワンタン、白湯、中華、焼きそば定食などはまだ食べておりません。意外に食べていなかったので、ラーメンの定食にでもしようかな?とも思いましたが、ランチタイム限定の気になっていた焼きそば定食を注文してみることにしました。しかしその前に定食に付いているご飯類を取りに行きます。

 

ご飯、スープ、漬物はおかわり自由

ご飯、スープ、漬物はおかわり自由というありがたいサービス。たまごは一人1個となっています。焼きそばが到着する前に先にご飯と漬物(この時は高菜でした)とスープでご飯を一杯頂きます。以前は味噌汁もあったのですが、今回は玉子スープのみで味噌汁の機械も撤去されているように見えました。ご飯を一杯食べ終わる頃には焼きそばの到着です。

 

焼きそば

想像していた焼きそばとはちょっと違い、麺は細く”タコさんウィンナー”などで使用されそうなウィンナーも入っています。その他の具材はネギ、モヤシ、キャベツなどで味付けは思ったほど濃くはありません。

細い麺はプツッと切れる歯切れの良いタイプでラーメンなどでも使用されそうな感じ。また良く分かりませんがそばの中にはご飯も入っており、これはそばめし?をイメージしたものなのかな?不明です。。

 

定食に付いている餃子ともう一杯のご飯は玉子かけで

定食には薄皮餃子が5個も付いています。食感は悪くないのですが、私的には味付けがあまり好みではありません。そしてご飯もおかわりして次は玉子かけご飯で。醤油は玉子の近くにあり、カウンターには無かったので、割った後また醤油を入れに行くのは面倒かな。。

 

ガッツリ食べることも可能

今回食べた焼きそば定食。細い麺はちょっと意外でしたが、これはこれで良い印象。味付けが思ったほど濃く無いのでご飯はそれほどススマナイかもしれません。しかしご飯やスープ、漬物がおかわり自由はありがいサービス。おかわりを何回かすればガッツリ食べることも可能でオトクな定食です。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.5)

 

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草西浦町5-10
電話   :075-646-5666
営業時間 :平日・土曜日 11:00〜24:00(L.O.23:30) 日曜日 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日  :定休日なし
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

中華やその他餃子, 福吉, 焼きそば

Posted by masa