拉麺 昭屋 - ラーメンは1種類に変更されています

2017年4月16日閉店したお店豚骨,過去記事,昭屋,ねこまんま

 
【閉 店】しています。ご注意下さい。

 
京都市伏見区

2012年31杯目 (今年1回目 通算9回目)

 
この日は社内での仕事。お昼は近くで取ることにし、今年は初だが去年は8回行ったこちらに行ってみました。入店すると先客5名に後客1名。カウンター席に座りメニューを確認します。

 

【広告】

メニュー

何やら以前とメニューが少し変わっています。以前は基本に塩と醤油の2種類あったのですが、1種類に絞られています。その他は変更はなさそうです。1種類しかないので今回はラーメンとDXネコまんまを注文。しばし待つとラーメンが到着。

 

ラーメン 600円

以前食べていた塩よりスープの色は茶色くなってます。ネギ、チャーシュー、焦げ目が付いたメンマなどの見た目は変化ないようですね。

 

チャーシュー

薄切りにされた柔らかい食感のものが数枚。今回気になったのはチャーシューの臭い。前回食べたときのものと同じようだが、そのときは何も感じませんでした。しかし今回のチャーシューは臭いました。

 

麺は以前と同じ細めのストレート。この食感は好みです。

 

スープ

今回一番変わったのはスープですね。以前のようなクリーミーさはあるのですが、前の塩味と醤油味を合わせたような印象です。個人的には以前の塩パイタンが好きだったので、無くなったのは残念ですが、これはこれでまずまずです。あとはショウガの風味が前より強くなっているような気がします。

 

DXネコまんま 280円

ほぐしたアジの身とネギ、きざみのり、鰹節がのってます。贅沢な感じのネコまんまですね。ラーメンのお供として良いと思います。

 

ラーメンは1種類に変更されています

前回12月の訪問から2ヶ月あまりですが、ラーメンメニューが変更になっていました。こちらの塩が好きだったので、無くなってしまったのは残念です。今まではあっさり目の気分のときは塩で、濃い目の気分のときは醤油でと選べたのですが。。。

今回のラーメンもクリーミーさはありました。色々試行錯誤や、事情があるんでしょう。1種類に絞られたということは、これからこのラーメンがこちらの看板になるのでしょうね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

——————————————————————————–
住所   :京都市伏見区深草西浦町6-62
電話   :075-643-7337
営業時間 :11:30~14:30 18:00~22:00 ?
定休日  :月曜日、火曜日
Webサイト:http://k-showya.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。