京都塩元帥 - 熱もりで食べてみたい

2017年4月30日京都市下京区つけ麺,京都塩元帥,過去記事

 
京都市下京区

2012年19杯目(今年1回目 通算7回目)

 
今日は山科、東山での仕事を終え、なぜかこちらのつけ麺が食べたくなり、ちょっと離れていますが向かってみることに。こちらは去年6回訪問したお店で、自分の中ではかなりお気に入りなんでしょう。5種類のメニューは食べており、醤油のつけ麺は未食だったので注文することにしました。

 
一応メニューも貼っときます。

今回で6種類食べたことになりますが、あとのネギ塩やネギ醤油、梅塩などの味は想像できそうですね。いつものご挨拶の声に恥ずかしさを感じながら、2掛けのテーブルに着席。当初の目的通り醤油つけ麺をオーダー。7、8分ぐらい待ったでしょうか、つけ麺が到着。

 

amazonでお買い物するならコチラから

醤油つけ麺 800円

見た目はこんな感じです。塩のときに付いていたか覚えていませんが、ショウガのような小皿も付いています。

 

麺と味玉、菊菜が入っており、器の下には水切りが置いてあり少し上げ底になってます。

 

つけ汁

器はかなり熱々です。ショウガはどのタイミングで使うんだろう?

 

チャーシュー

分厚く角状に切られたものが4個ほど。味も染みておりつけ汁の中に入っているチャーシューとしてはいい感じですね。

 

麺アップ

太麺でコシもありしっかりした食べ応え感もあります。以前こちらで熱もりを頼んだが、できないとのことだったので今回は頼まず。。

 

つけ汁アップ

器も熱々だがスープも熱々。表面にはかなりの量の油が浮いてます。醤油の味はそれほど強くありません。

 

味玉

お箸で割ってみました。(割り方が汚いですが)味付けは薄めですがスープに入れると半熟がいい具合に。

 

スープ割り

スープ割りを頼むと器を持って行かれて、スープとネギを足されたように思います。

 

熱もりで食べてみたい

こちらのお店のスープも旨いですが、麺もかなり個人的に好み。ただ今は出来るのかわかりませんが、熱もり好きとしてはやはり麺も熱く食べたいですね。熱々のつけ汁に冷たい麺を入れ、ヌルい状態で食べるのは個人的に好きではありませんので。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★★☆(4.0)

——————————————————————————–
住所   :京都府京都市下京区西七条名倉町34-2
電話   :075-316-3580
営業時間 :11:00-24:00
定休日  :無休
Webサイト:http://shiogensui.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2017年4月30日京都市下京区つけ麺,京都塩元帥,過去記事

Posted by masa