玄屋 2回目 - 通常の酒粕拉麺の方が好み

2018年5月27日京都市伏見区酒粕, チャーシューメン, 過去記事, 玄屋

 
京都市伏見区

2011年172杯目

 
今日は社内で朝からどこも行かず、かなり面倒な作業をしていた。夕方近くになって嫌気がさしてきたので、気分転換がてら会社を少し抜け出しこの時間でもやっているラーメン屋さんを物色する。近くに何度も行っているお店もあるが、本日はここにすることにした。

 

玄屋

酒どころ伏見の酒粕を使用したラーメンがあるお店である。

 

メニュー

さすがにこの時間。先客ゼロの後客1名。早速メニューを確認する。前回の訪問は2月と久しぶりだったが、そのときとメニューは変わっていない。前と同じではつまらないので今回はこちらを注文した。

 

酒粕叉焼麺 930円

 

チャーシュー、麺、スープ

チャーシューはパサパサした食感で、酒粕の風味に負けほとんど味もわからない。麺は中細麺でスープと合っている感じはする。スープは酒粕の香りが良い。醤油ベースに酒粕のコクが追加されなかなか。煮干しなどは食べている途中で香りがわからなくなることがあるが、これは最後まで酒粕の風味がした。

 

トッピングなど

この大根のつまのが酒粕スープに少し飽きたところをさっぱりとさせてくれる。アクセントには油揚げまで入っている。なぜか違和感はなかった。

 

通常の酒粕拉麺の方が好み

前回あまり気にならなかったが、今回叉焼麺を頼んで気づいたのはここの叉焼は自分の好みではない。パサパサで少しの量なら問題ないと思うが、この叉焼麺はかなりの量が入っている。この叉焼でこの量を食べ切るのはつらい。個人的には通常の酒粕拉麵のほうが好みだ。叉焼が変わらない限り、叉焼麺を注文することはないだろう。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
 

お気に入り度:★★★☆☆ (3.7)

——————————————————————————-
住所   :京都府京都市伏見区東組町698 パークテラス桃山1F
電話   :075-602-1492
営業時間 :11:30~19:30(売り切れ次第終了)
定休日  :木曜日
Webサイト:http://www5b.biglobe.ne.jp/~genya-/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2018年5月27日京都市伏見区酒粕, チャーシューメン, 過去記事, 玄屋

Posted by masa