辛いというか痛い!ペヤング 激辛やきそばENDを食べてみた(まるか食品)

2018年10月27日カップ麺ペヤング, 激辛END

Place & Number

購入店:セブンイレブン

2018年インスタント食品19品目

今回は最近SNSの投稿で見かけるこちらの商品を試してみることにしました。

ペヤング 激辛やきそばEND

ペヤングのまるか食品が8月27日に販売開始された商品です。パッケージを見ると分かるように「激辛」をウリにしたもので、過去にも同じような商品も販売されていたようですが、これには”END”の文字が。ペヤングのHPにも、

ペヤング史上最強の激辛! 体中が熱く燃え上がる一品!

と書かれているので辛さに対する期待もアップ。では中身を確認します。

小袋は二つで特に珍しい感じも無く

小袋は二つで激辛ENDソースとかやくのみ。特に珍しい感じも無く普通ですが、辛さの元はこのソースにありそうです。ということで熱湯を注いで待つこと3分。湯切りをしてソースを全体に馴染ませて完成です。

完成

激辛」ということなので色とか匂いとかスゴイのかと想像していたのですが、色も大したことなくフツウで香りも特に強くはありません。「こんなんでホンマに辛いんか?」とちょっと疑いながら普通にズズッっと啜ってみると、舌にとんでもない刺激が直撃(笑)

いや~辛いです。というか痛いです。ソースの味もほとんど分かりません。スープの様な熱いものをこれと一緒に食べるとさらに”痛み”が倍増しますのでご注意下さい。

これは何の辛味??

今回食べたペヤング 激辛やきそばEND。辛さの耐性は普通の人よりはあると思っていますが、今回のこの激辛MAX ENDは「辛い」というよりも「痛い」という表現がぴったりかと。辛いのがダメな方や子供さんは絶対に食べない方がいいですね。

この強い辛味は何から来るものなのか分かりませんが、ちょっとケミカルな感じがした気も。しかし「痛い」と思ったのはかなり前に食べた”赤から”の「赤から鍋(赤10番)」以来かな(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

製品データ

販売メーカー まるか食品株式会社
品 名 ペヤング 激辛やきそばEND
価 格(税込) 195円
販売開始日 2018年8月27日(CVS先行)
2018年9月17日(全国販売)
調理時間他 熱湯3分 お湯の目安量480ml
エネルギー・食塩相当量 554kcal 食塩相当量3.0g

 

2018年10月27日カップ麺ペヤング, 激辛END

Posted by masa