ニンニクの風味と量がガッツリ。ニッスイ いきなり!ステーキ監修ビーフガーリックピラフを食べてみた(日本水産)

食品いきなりステーキ, ピラフ, ガーリック

Place & Number

購入店:セブンイレブン

2019年食品2品目

今回はセブンイレブンで見つけた気になったこちらの商品。一番近いセブンイレブンでは冷凍食品としてセブンプレミアムしか売っていないのですが、少し離れたところに最近出来た新しいセブンイレブンに行ってみると店内はかなり広く、冷凍食品としても一般で売られているものまで置かれていました。

他にも色々売られており、大阪王将のあんかけチャーハン?(だったかな)も気になりましたが、今回はこれを食べてみることにしました。

 

いきなり!ステーキ監修ビーフガーリックピラフ

少し前に幸楽苑がフランチャイズ化したりして話題になっていましたが、最近はアメリカで苦戦して6割にあたる7店舗を閉店したことなどでニュースになっていた、その「いきなり!ステーキ」が監修したピラフです。

内容量は600gとあり通常の倍ぐらい。裏にも”300gずつ調理した方がよりおいしく”と書かれていましたが、面倒なので(笑)全部温めることに。1袋の温め時間も書かれており、600Wで約7分。その通りに温めてみましたが、やはり一部冷たい部分も残ったので、さらに2分ほど追加して完成です。

 

完成

600gだとさすがに多く見えますね~。ピラフなのでパラッとした感じよりもしっとり感の方が強めの印象でしょうか。それからガーリックピラフなのでニンニクの風味もかなりしっかり。

 

ステーキをイメージしての食感か?

具材は少なくネギ、コーン、牛肉となっており、牛肉は小さいサイコロ状にカットされています。ステーキの雰囲気をイメージしてなのか、食感はしっかりとしており、歯応えも多少ありますね。

 

ニンニクの風味と量がガッツリ。

今回食べたニッスイ いきなり!ステーキ監修ビーフガーリックピラフ。ニンニクの風味がしっかり効いたピラフですが、味も濃いめなのと600gという量で途中で飽きが来ました。やはり裏面に書かれている様に1人前(300g)ずつ食べた方が”よりおいしく”食べられるのかもしれません。しかし600gでも食べられない量では無いかな?私もさらにこれと一緒に買ったセブンのちゃんぽんも食べたので(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

製品データ

販売メーカー 日本水産株式会社
品 名 いきなり!ステーキ監修ビーフガーリックピラフ
価 格(税込) 398円
販売開始日  
調理時間他 電子レンジ(1袋) 500W 約7分30秒 600W 約7分
エネルギー・食塩相当量 (1袋)1056kcal 食塩相当量9.0g