ふーきちりめん北見 上品な味わいの山椒ちりめんや惣菜を提供されているお店

食品ちりめん山椒, ふーきちりめん北見, 昆布の佃煮

Place & Number

京都市北区

2019年食品1品目

ラーメンを食べた後、北区の現場も問題無く終了し、”肉のサカタ チャーシュー しんちゃん”から歩いて戻る時に見つけていた気になるお店に行ってみることにしました。

 

ふーきちりめん北見

かなりこじんまりしたお店でちりめん山椒などを販売されているお店です。平成22年には『となりの人間国宝さん』のコーナーで紹介もされた様ですね。そう言えばもう少し東に行った「肉のサカタ チャーシュー しんちゃん」にも”人間国宝”のステッカーの様なもの?があった気も(ちょっと曖昧ですが)。”人間国宝”と言えば私も伏見で円広志が卓球場などの近辺を回られているところを見たことがあります(笑)

ちょっと話がそれましたが、では店頭に販売されているものが書かれたボードなども置かれていたので、まずはそれを確認してみました。

 

ちりめん山椒だけでなく佃煮や惣菜も

ちりめん山椒はもちろん販売されていますが、それ以外にもフキや昆布、生姜などを使った佃煮や湯葉や麩の惣菜、土筆や万願寺唐辛子といったものもあり、たくさんの種類を販売されていました。今回はこの中からまずはやはり「山椒ちりめん」を選び、それ以外にも「ふーきこんぶ」を買ってみることにしました。

 

丁寧梱包されていました

2種類購入しましたが、ひとつの袋に入れらていたので開けてみると、わざわざプチプチにくるまれており、それぞれに商品名が書かれた紙も巻かれていました。どちらも真空パックとなっており、冷蔵だと10日ほど、冷凍にすると1ヶ月持つと店員さんは仰っていました。もちろん添加物は使っていないとのことです。では実食です。

 

山椒ちりめん

個人的にちりめん山椒は好きなんですが、こちらも淡い味付けで緑色した実山椒の香りも非常にいい具合。原材料を見るとちりめんじゃこ(国内産)実山椒(京都産)だけで残りは調味料の醤油、みりん、酒のみ。

 
ご飯の上に載せるとこんな感じ。ご飯も非常に進みます。

 

ふーきこんぶ

こちらはふーきこんぶ。こちらの原材料はちりめん山椒より少し多く、真昆布(北海道産)山ぶき(京都産)実山椒(京都産)かえりちりめん(国内産)となっており、調味料はかつお節、醤油、みりん、酒と書かれていました。

 
これもご飯に載せて頂きましたが、山椒ちりめんと比べると味はかなり濃いめ。ご飯とも合いますが、どちらかというとお茶請けやお茶漬けと一緒に食べた方が良い様に思えます。また酒のつまみとしても合いそうな気も。

 

上品な味わいの山椒ちりめんや惣菜を提供されているお店

今回食べた山椒ちりめんとふーきこんぶ。山椒がフワッと効いており醤油、みりん、酒で味付けされた山椒ちりめんは想像どおりの上品な味わい。対照的にふーきこんぶは濃いめの味付けでお茶漬けとかに合いそうな一品でした。家族の評判も上々で買ってきた次の日にはどちらも無くなってしまうほど(笑)また近くに寄った時に買ってみようと思いますが、惣菜も気になるので次は山椒ちりめんと惣菜にしてみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.3

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市北区鞍馬口通烏丸東入ル上御霊上江町241
電話 075-432-0501
営業時間 9:30~18:30
定休日 木曜日
Webサイト https://www.fuuki-chirimen.com/