麺屋 坂本 1年半ぶりに訪問してみたが、残念ながらじじみは売り切れ。。でも「鶏塩そば」も旨い!

京都市上京区,麺屋坂本

Place & Number

京都市上京区

2021年ラーメン19杯目(今年1回目 通算2回目)

この日は昼よりトラブル解決のために北区の現場へ入ることに。現場へ入ってスグに原因は掴めたのですが、一時的な解決は出来ても恒久的な解決が無いパターンでした。暫定的な解決をしてまた出直しやな。。

と言うことで帰り道にずっと再訪したいと思っていたこちらのお店へ入ることにしました。時刻は13時半過ぎ。入店してみると先客2名の後客3名。メニューを確認しますが、最初は券売機で見ることになると思います。ただ、カウンター席にもメニューは置いてあるので、次回は何を頼もうかと考えるには良いかもしれません。

 

メニュー表を記載しておきます

メニューとしては基本4種類で、鶏中華そば、鶏塩そば、特製つけ麺、特選しじみそばとなっています。今回はしじみ狙いで来たのですが、やはり遅めの時間では既に売り切れでした。。

サイドのご飯ものには炙りチャーシュー丼とチャーシューおかか出汁茶漬けの二つ

前回は鶏中華そばを食べたのと、しじみは既に売り切れだったので今回は「鶏塩そば」の券を購入。ついでに大盛券も買って、待つこと5分ほどでラーメンの到着です。

 

鶏塩そば(大盛)

具材はチャーシュー2種類、白ネギ、カイワレ、スライスされたスダチ、海苔とやや多めの載せられています。白い丼に黄金色のスープが映えますね。

 

チャーシューは2種類

チャーシューは鶏と豚の2種類ありますが、個人的には豚の方が好み。個人的には鶏は無くてもOKでしょうか。

 

麺は滑らか。スープはあっさり系

麺はやや太めで非常に滑らかな口当たりでした。前回の記事にも書きましたが「浅草開化楼」の麺を使用されています。

スープは想像どおりにあっさり系で到着時には魚介系の香りがマスクしていても分かりました。鶏ベースで魚介系の風味がプラスされたスープはあっさりしながらも旨味もあり。ただ濃厚系が好きな方には物足りないと思われるかもしれません。

 

卓上には黒七味も

卓上には味変として黒七味とブラックペッパーが置かれています。黒七味を使用するのをすっかりと忘れていましたが、塩にも合いそうな気もしますね。

 

しじみは無かったが塩も旨い

今回食べた鶏塩そば。あっさり系ですが、じっくりと味わうとジワッと来る旨味と香りが良い塩梅で、塩も旨いと思える一杯でした。ただ前回食べた鶏中華そばと比べると、個人的には鶏中華そばの方が好みですね。

最近はホントにこういった清湯系が非常に好みになって来ている、オッサンでした(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.7

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市上京区烏丸鞍馬口下がる上御霊中町456-6 大国ビル 1F
電話050-5597-4037
営業時間11:00~15:00 17:30~22:00
定休日水曜日
Webサイト 


京都市上京区,麺屋坂本

Posted by masa