カップヌードル 蘭州牛肉麺を食べてみた(日清食品)

カップ麺日清食品, カップヌードル, 蘭州牛肉麺

Place & Number

購入店:ローソン

2019年インスタント食品9品目

今回はカップ麺ネタです。セブンイレブンで見かけたので買ってみた商品です。4月22日に西浦町にこの系統のお店がオープンするので予習?がてら食べてみることにしました。

 

カップヌードル 蘭州牛肉麺

2019年4月8日に発売された商品です。最近、関東の方で浸透している「蘭州ラーメン」ですが、モチロン私は食べ事がありません(笑)

基本は「牛肉のスープに、手打ちで伸ばして茹でた麺を入れた料理」とのこと。中国の蘭州市で提供されている麺で市内では 3,000 軒以上の蘭州牛肉麺を出す店が存在しているとか。今回はそのラーメンをカップヌードル流にアレンジしたものとのこと。

 

小袋はひとつ

フタに小袋がひとつだけ貼り付けられており、辛味の元となる辣油です。熱湯を入れる前の具材の見た目は普通のカップヌードルとあまり変わらない印象。ではこれに熱湯を注いで待つこと3分で完成です。

 

濃く感じるスープとパクチーの風味

ひとくち食べて分かりましたが、パクチーの風味がそこそこしています。スープは牛ベースだと思われますが、濃いめで他のカップヌードルとは違う風味でした。後入れの辣油もピリッとした辛さでアクセントになっています。麺は細めで平たいいつものカップヌードルの麺です。

 

パクチーで好き嫌いは分かれそう

伏見の西浦町に蘭州ラーメンのお店が4月22日オープンしますが、その予習?も兼ねて食べてみました。牛のスープは良いのですが、パクチーは好き嫌いが分かれそう。私も得意な方では無いですが、今回のこれに限ってはそれ程強い風味では無い様に思えたので大丈夫でした。

オープン当日は行けるか分かりませんが、お店の方で食べる蘭州ラーメンはどうなんか楽しみですね。場所柄、中国の方の客が非常に多そうに思えますが。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

製品データ

販売メーカー 日清食品株式会社
品 名 カップヌードル 蘭州牛肉麺
価 格(税込) 184円
販売開始日 2019年4月8日
調理時間他 熱湯3分 お湯の目安量300ml
エネルギー・食塩相当量 356kcal 食塩相当量5.3g