CUMIN HOUSE 2019年4月に伏見区深草にオープンした昼はカレー、夜は串かつバルのオシャレなお店

洋食カレー, クミンハウス

Place & Number

京都市伏見区

2019年洋食3軒目(今年1回目 通算1回目)

※オープンして少し経ちますが、新店のためこちらの記事を先に公開致します。予定していた記事に関しては順次公開していきますのでご了承下さい。

 
この日は社内での作業。13時近くになったのでお昼をどこで取ろうかと考えていると、ふと思い出したお店があったので向かうことに。

 

CUMIN HOUSE

今年の4月にオープンしたお店で、確か久しぶりに西海に訪問して皿うどんを食べた後、前を通った時に「あれ?もう開いてるやん」と確認していましたが、そのままバタバタしているウチに忘れてしまいGWに突入(笑)

完全に忘れていましたが、この時思い出したので入ることにしました。時刻は13時くらい。入店してみると先客は無く、後客が2名。店内はかなりオシャレな感じです。

 

かなりオシャレな店内

店内はかなりオシャレな感じで、自分にはちょっと綺麗過ぎるくらい(笑)

座席はテーブルを移動することにより4人掛けと2人掛けに可変できるタイプが4卓ほど。カウンター席もあり、6席ぐらいだったかな?ではメニューを確認します。

 

昼はカレーのみ提供

昼のメニューはカレーのみとのことで、夜は串かつバルとなる様です。カレーは1種類で単品がABはカレープラススティックサラダもしくはソフトドリンクCはカレーにスティックサラダとソフトドリンクの両方を付けた場合となっています。大盛は可能なのか確認すると+100円で出来るとのことだったのでお願い。ドリンクもサラダも無い単品で注文しました。待つこと4分ほどでカレーの到着です。

 

CUMINカレー(大盛)

ピカピカに光ったステンレス製?の器にカレーとライスが綺麗に盛りつけられています。付け合わせは福神漬けかな?

ルーは茶色っぽい色をしていますがそれもそのはず、トマトが結構入っている様で、酸味もしっかりと感じられます。辛味は殆ど感じませんがスパイス感と酸味のバランスも良い感じかと。スパイスは店名にある様に「クミン」を中心に使用されているとメニューにもありますが、他に何を使われているのかは私には分かりません。また、キーマカレーの様な感じで時折ナッツの様な食感?も少し感じたんですが、これは気のせいかもしれません。

 

2019年4月に伏見区深草にオープンした昼はカレー、夜は串かつバルのオシャレなお店

今回食べたCUMINカレー。辛さは殆ど感じませんでしたが、スパイス感と酸味のあるカレーかと。個人的には酸味のあるカレーやキーマ風のカレー好きなんで旨いと思えました。大盛も到着時はそれほど多くないかなと思いましたが、実際食べてみるとなかなか満足感も。価格も並サイズだとワンコインとリーズナブルです。

昼はカレー、夜は串かつバルといった形での営業で、夜の方も気になるところですが訪問するのは難しいだろうなあ。。たまにタコライスといったメニューも提供されていることもあるようなので、またのぞいてみようと思います。しかし店内はオシャレなんで女性も入りやすいでしょうね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草西浦町二丁目33-3
電話 075-756-6819
営業時間 11:00~15:00 17:30~24:00
定休日 日曜日
Webサイト  


洋食カレー, クミンハウス

Posted by masa