珍遊 一乗寺本店 - 何故か食べたくなる時があります

2018年1月1日京都市左京区醤油, チャーシュー丼, 珍遊

 
京都市左京区

2014年ラーメン83杯目(今年1回目 通算3回目)

 
この日は夕方から左京区での仕事だったので、お昼は近所で取ろうと思っていたのですが、お昼過ぎにトラブルの連絡。。ということで北区方面へ向かい、そちらが終了したのは15時もまわっていました。

次の左京区での仕事のためそのまま移動。一乗寺近辺でお昼を取ろうかとお店を検討。この時間でも開いているお店となれば、ブギー、高安、極鶏、つるかめなどがありますが、ブギーは最近に訪問済み、高安も久しぶりだがこの日は気分ではない(笑)、極鶏は定休日で閉まっていました。とその時、信号待ちで目に入ったのがこちらのお店。

 

珍遊 一乗寺本店

そう言えばここも暫く行って無いなあと思い、写真をパチり。先でUターンしてこちらの提携コインPに駐車。前回訪問から約1年ぶりです。時刻は15時半前。入店してみると先客1名の後客5名。この時間帯の割には入っているほうでしょうか。では席に着いてメニューを確認します。

20140421-01-2

 

メニュー

メニューの内容は特に変更は無いようです。ラーメンは中華そば一本でサイズは小、並、大、チャーシュー麺もあります。しかし1年ほど前のメニュー写真と見比べてみるとラーメンの価格は全て50円アップとなっています。

定食のほうも内容に変更は無し。半チャン、餃子、唐揚げ、チャー丼、豚キムチで、価格のほうは20円〜50円の幅で値上がりしていました。前回は半チャン定食を食べたので、今回は違うものということでチャー丼定食を選択。待つ事数分で到着です。

20140421-0220140421-03

 

中華そば(並)

小ぶりの丼で見た目は少なく見えます。具材はチャーシュー、ネギ、海苔、メンマと定番。

20140421-04

 

チャーシュー

チャーシューは脂身と赤身のバランスが良いものが3枚ほど。薄めにスライスされているので食べ応えはもうひとつの印象。

20140421-05

 

麺とスープ

麺は細麺に近く、茹で加減はカタメでお願いしたのでプツッと歯切れの良い食感でした。スープは背脂がしっかり浮いた鶏醤油。クドさなどは無く、少し塩気は強めに思いますが、何故かこのラーメンが食べたくなる時がくるのは何故なんでしょう??

20140421-06

 

チャー丼

ご飯の上にキャベツの千切りが敷かれ、その上にブロック状のチャーシューとメンマを刻んだものが載っており、甘辛いタレがかけられていました。最上部には海苔が盛られて、丼と一緒に山椒も持って来られます。

20140421-0720140421-08

 

何故かこの味が食べたくなる時が来ます

創業半世紀とあるこちらのお店。クラシカルな京都ラーメンでやはり馴染みが深いのか突然無性に食べたくなることがあるラーメンでした。値上げされたのは消費増税や原材料高騰などの理由があるのかもしれませんが残念。。。

実はこの日の翌日は口腔外科にて2カ所の抜歯予定。。。以前も2カ所抜歯した時は結構腫れてしばらくは飯もまともに食えなかったので、またしばらくラーメンは食べられないなあ。。。しばらく食べられなくなる前に、何故か食べたくなるコチラのようなラーメンを選択しておいて正解だったかもしれませんね(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.5)

—————————————————————————
住所   :京都市左京区一乗寺払殿町24
電話   :075-702-2944
営業時間 :11:00~24:00
定休日  :年中無休
Webサイト:http://www.chinyu.jp/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2018年1月1日京都市左京区醤油, チャーシュー丼, 珍遊

Posted by masa