ビアードパパ フォレオ一里山店 昔からある定番のチョコレート菓子とコラボした商品「小枝シュー」

スイーツシュークリーム, ビアードパパフォレオ一里山, 小枝

Place & Number

京都市左京区

2019年スイーツ2軒目(今年1回目 通算2回目)

フォレオを出る前にちょっとデザートでも買って帰ろうと1Fまで降りて向かったのはこちらのお店でした。

 

ビアードパパ フォレオ一里山店

こちらへはちょうど3年くらい前に「食べ比べセット」と「焼いもシュー」を買って帰ったことがあります。

※3年前に寄った時の記事はこちら

久しぶりに寄ってみると数種類ほど季節限定などの商品のポップが並んでいました。

 

季節限定や期間限定

いくつかあったのですが、個人的に気になったのは3年前にも食べたことがある「焼いもシュー」とさらに気になった「小枝シュー」。どちらも食べてみたいですが、取り敢えずここは1種類だけで我慢しようと思い、一番気になった「小枝シュー」を家族分購入してみました。

 

小枝と言えば

小枝」と言えばこれですが、森永製菓が1971年から発売されているロングセラー商品で、個人的にも非常に好きなお菓子のため現在でも時々食べています。自分の中では箱タイプのものが印象に強いのですが、コンビニなどでは小さな袋タイプを良く見かけますね。

 
今回、この小枝とビアードパパのシューがコラボされた「シュー」商品ですが、森永製菓のHPを見ると逆バージョンの「小枝」商品もあったのか。。これは食べてみたいがどこで売っているんやろ??

 
「小枝」のパイシュークリーム味

※画像は森永製菓のHPからお借りしてきました。

 

包装もコラボを強調

包装も小枝がかかれていたり、ビアードパパと森永製菓のロゴが書かれていたりと強調されています。では実食です。

 

小枝シュー

縦に長いシュー生地に上部にはチョコレートとナッツをコーティング。実際の小枝と並べてみても、なかなか雰囲気が出ていますね。サイズは全然違いますが(笑)

 
中にはチョコレートクリームが入っており、上部のサクッとしたチョコレートとナッツの食感、中のクリームの柔らかさ、シュー生地と色々な食感が楽しめるのが好印象。思ったほど甘味も強すぎず良い塩梅かと。

 

このコラボは良い印象

今回食べてみた小枝シュー。ビアードパパと森永製菓の小枝のコラボ商品は食感が色々楽しめ、甘味も思ったほど強すぎず、なかなかの好印象の商品かと。もう1個食べたいと思ったくらい、このコラボは良い印象ですね。これも良いですが、「小枝」の方のコラボ商品(パイシュークリーム味)も探しに行かないと(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 滋賀県大津市一里山7-1-1 フォレオ大津一里山
電話 050-3516-8020
営業時間 10:00〜21:00
定休日  
Webサイト https://www.beardpapa.jp/