京都府下ではわずか4店舗と貴重なお店に?!ロッテリア 京都伏見マツモト店。期間限定の「クレイジーホット チキンフィレバーガー」を提供中!

パンハンバーガー,ロッテリア伏見マツモト

Place & Number

京都府伏見区

2021年パン6軒目(今年1回目 通算2回目)

この日は何故なのか全く自分でも分からないのですが、ふとこちらのお店が頭に浮かび、昼飯はここで食べようと朝から決めていました。私自身は7年ぶりの訪問となるのですが、驚いたことに同じ日に会社の人も久しぶりに行ったとのことで、何かロッテリアオーラがこの辺りに充満していたのかなあ(笑)

ということで、13時半頃に訪問して来ました。

 

ロッテリア 京都伏見マツモト店

前述通りにここへ来たのは2014年以来なので7年ぶり。その時は「大勝軒つけ麺バーガー」が食べたくて、買って来てもらった記憶があります。その時がどうだったのかはリンク先をご覧ください(笑)

それから、ロッテリアと言うと昔(20年とか30年?とかの単位)は結構店舗数もあって?、ちょこちょこと訪問した記憶もあるのですが、現在はどうなんだろうとロッテリアのHPを確認してみました。

すると現在、京都府では何と4店舗のみ。。(記事記載(2021年6月)時点)

・洛南イオン店(南区)
・京都伏見マツモト店(伏見区)
・京都出町柳駅店(左京区)
・京都四条大宮店(下京区)

上記の4店舗で個人的に行った記憶があるのは伏見マツモトと四条大宮かな?また滋賀県も確認してみたのですが、京都より少し多く6店舗で、大阪は34店舗とそこそこあります(いずれも記事記載(2021年6月)時点)。

そんなロッテリアですが、前回訪問時の2014年にはどのくらい店舗があったのかをネット上でちょっと調べてみましたが、8店舗との記録を見つけました(正確かどうかは不明)。

現在、京都府下ではたった4店舗しかなく、すべて市内。貴重な存在となってしまった感はありますが、その内のひとつの店舗が伏見のマツモト店内にあり、結構前から営業されています。

 
では今回は何にしようかなあ?と考えていたのですが、先月から始まっている”期間限定”があったので、それをセットで注文してみることに。店内で食べても良かったのですが、こんなご時世なのでテイクアウトをすることに。

 

クレイジーホットチキンフィレバーガー(ふるポテセット)

セットで注文したので、バーガー以外にもふるポテとドリンクが付いています。またドリンクは烏龍茶を選択。

 

クレイジーホット チキンフィレバーガー

レギュラーの中に”スパイシーホットチキンフィレバーガー”があるのですが、それをさらに辛くしたものが今回の商品の様子。早速、バーガー袋を開けてみますが、袋にボールペン?で書かれた丸印はなんやろ?(笑)

 
バンズに挟まっているのはフライドチキンとレタスなど。フライドチキンはカリッとしたクリスピーな食感で、バンズとの対比が良い具合。

 
ソースがチラッと見えていたので、一応中も確認してみました。この赤いソースは「シラチャーソース」と言うらしく、レギュラーのスパイシーホットよりも2倍量を使用しているとのこと。確かに中は真っ赤ですね~。

しかもこのソース、なかなかピリッとした辛味が良く、メチャクチャ辛いという訳では無いですが辛い(笑)辛さが苦手な人には無理かもしれません。後頭部にジワリを汗が出てくるくらいでしょうか。

 

ふるポテ(コンソメ風味)

セットのふるポテです。マクドではシャカシャカポテトに当たるものですが、同じくフレーバーを投入して良く振る形のポテトです。今回はコンソメ風味にしましたが、他にもバターしょうゆ、のり塩、わさび&ビーフ風味等のフレーバーがありました。

 
今回はクレイジーホット チキンフィレバーガーを食べてみましたが、ピリッとした辛味が効いたソースが良く、クリスピーな食感のフライドチキンとの相性も良かったので、なかなか好印象の期間限定でした。

久しぶりにロッテリアに来てみましたが、暫く来ないウチにいつの間にやら京都府下でたったの4店舗に減少。。貴重なお店になってしまった感はありますが、近くにこの店舗があるのはラッキーなのかな?(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.3

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区竹田中島町213
電話075-646-1901
営業時間10:00~21:00
定休日 
Webサイトhttps://www.lotteria.jp/