ニンニクの風味がしっかり!味変「唐玉」がトッピングされた『すみれ監修 にんにく唐玉味噌ラーメン』

コンビニ飯味噌,すみれ,セブンイレブン,唐玉

Place & Number

購入店:セブンイレブン

2021年コンビニ飯8品目

販売地域:北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州

前日に新型コロナのワクチン2回目を接種して来たのですが1日目も副反応は特に何も出ずで、2日目も接種した左腕に痛みが多少あるくらい。ほととんど1回目と変わらず、熱も出ませんでした。

これで抗体がちゃんと出来れば良いのですが、感染しない訳では無いので引き続き、マスク、消毒は続けていかないとやなあ。。

ではこの日は休日でしたが、昼飯はコンビニで済ますことにしました。買って帰ったのはこの商品。

 

すみれ監修にんにく唐玉味噌ラーメン

8月25日に発売された商品ですが、すみれ監修の麺は以前から良く販売されています。しかし今回は「唐玉」という、味変が追加されている様なので、一度試してみることに。いつも通りにレンジで温めますが、やはり結構時間がかかる。かなり熱くなるので、麺や具材をスープに入れる時は慎重に。

 

味噌の良い香り

かなり熱々になりますが、その湯気にのって味噌の良い香りがしますね。具材はチャーシュー、ネギ、メンマ、そぼろ肉、もやしの他に、今回のメインとなる唐玉も載っています。

 

イマイチのチャーシュー

チャーシューは薄っぺらいものが1枚。価格的に考えると仕方が無いのかと思いますが、食べ応えは無く、イマイチのチャーシューかな。

 
麺は黄色っぽい色をしており、縮れも入っており、やや太め。スープは油感は強めですが、これは実店舗のラーメンをイメージさせます。味噌の風味がしっかりと効いたパンチのある味わい。

 

結構、にんにく強め

今回主役の「唐玉」です。にんにくと唐辛子を使用した味変で、京都の定番系のお店で味変として置かれている”辛みそ”と通ずるものがあります。辛味もそこそこ効いていますが、にんにくの風味が結構強めで、味噌スープのとの相性も良い。

 
今回はすみれ監修 にんにく唐玉味噌ラーメンを食べてみましたが、すみれ監修のラーメンに味変として「唐玉」をプラスされた商品で、にんにくの風味と辛味が加わり、いつものとは違った味噌ラーメンを食べることが出来ました。にんにくと辛味が追加になるだけで、印象もガラッと変わるので、味変のチカラは恐るべし。。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

製品データ

販売コンビニセブンイレブン
品 名すみれ監修にんにく唐玉味噌ラーメン
価 格(税抜き)500円
熱量588 kcal

コンビニ飯味噌,すみれ,セブンイレブン,唐玉

Posted by masa