”おせちもいいけど、カレーもね”ということで、『ククレカレー』をオッサンになって初めて正月に食べた話。

食品カレー,ククレカレー,ハウス食品

Place & Number

購入店:ファミリーマート

2022年食品1品目

年も明けて2022年となり、どのようにお過ごしでしょうか?お仕事の方はホントにご苦労様です。

私自身の正月ですが昨年はコロナの影響もあり、嫁さんと子供も帰省せず家にいたため、おせちなども食べることが出来たのですが、今年は帰省しているためおせちも無し。。

近所のセブンでおせちの入ったデカイ箱も置かれていましたが価格が価格なんで無理やし食べ切れん。小さいおせちでも無いのかな?と色々ググっていたら、ローソンストア100のページにたどり着き、1品が100円で40種類の「100円おせち」が販売されているやないか!

ということで、”よし!ローソンストア100に行っていくつか買い、重に詰めよう!”と思い、近くのローソンストア100を探したら。。。。滋賀県には無い。。。

ということで、おせちは諦めました(笑)
 
昼飯は何を食うかなあ~と考えていると、何故かこのフレーズが頭をよぎる(笑)

おせちもいいけど、カレーもね

おせち、おせちと考えていたからという訳では無いですが、一定以上の歳の方(若い人も知ってるかもしれませんが)ならテレビにかなり刷り込まれたフレーズ

もちろん、ハウス食品が提供している「ククレカレー」のCMで流れていたものです。私自身はククレカレーを最後に食べたのはいつかまで覚えていませんが、恐らく20年か30年は経っている数十年前かと

こうなるともうククレカレーを食べるしかない!と思い、スーパーは閉まっているので元旦から営業していたドラッグストアに向かい、食品コーナーを探すがボンカレーしかない!!(いや、もっと違うカレーもあるけどククレがない)

で、胃薬だけ買ってお店を後にして、ファミマに行くと売ってるやないかあ~ということで購入。早速、昼飯に食べてみました。
 

ククレカレー(中辛)

ククレカレーが発売されたのは1971年なのでもう50年前。何でこんな商品名なんやろ?と思って調べたら、"材料を切ったり煮込んだりという調理の手間がかからないことから、「クックレスカレー(Cook-less Curry)」→「ククレカレー」“となったらしいです。

子供の時に食べた記憶は結構あるのですが、その時は熱湯で温めるタイプだけでした。しかし2015年には電子レンジにも対応。箱から取り出してみるとちゃんとレンジ対応の袋となっていました。

 

熱湯での温めももちろんOK

裏にレンジでの温め方法もしっかりと書かれていますが、蒸気口があるのに熱湯での温めもOKなんや。最初は熱湯で温めようと準備していたのですが、今回はレンジでやってみることに。

 
取り出してしまった袋を箱に戻して、箱のフタ部分を枕にする様に折り曲げそのままレンジでチンして終わり。ただ、温め後は非常に袋が熱くなるのでヤケドには注意ですね。

 

実食

まず辛味ですが、全く辛く無いです(笑)中辛というのもあるかもしれませんが辛くない。。カレーにはりんごや野菜が多く使用されているので甘味の様な物も感じます。スパイス感も優しくレトルトカレーの王道といった感じの風味で、食べていると非常に懐かしい気分に。

 
ジャガイモや人参も歯で噛まなくても舌で潰せるくらいの柔らかさで、そう言えばこんな感じの柔らかいのが当時は好きやったなあと思い出しました(未だに好きやけど)。

 
今回はふとしたことからククレカレーを食べることになりましたが、この風味や味わいを食べてみると中学生や高校生くらいの時、非常に腹を空かして旨い旨いと言いながら食べた記憶が蘇りました。

おせちもいいけど、カレーもね”というフレーズに、当時は”正月からカレーは食べんなあ”と思っていたのですが、まさかオッサンになってから食べるとは思わんかったな(笑)

発売から50年が経ったロングセラー商品。子供の時に食べた記憶って残るもんなんやなあ。。懐かしいと思った方、正月も三日目ですしおせちもいいけどカレーもどうですか?

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

製品データ

販売者ハウス食品株式会社
品 名ククレカレー(中辛)
価 格(税別)183円
内容量180g
エネルギー・食塩相当量159kcal 食塩相当量2.6g

 

食品カレー,ククレカレー,ハウス食品

Posted by masa