再現度がええやんか!今更ながら食べた、キンレイの『お水がいらない 塩元帥 塩ラーメン』

食品塩元帥,冷凍食品,キンレイ,お水がいらない

Place & Number

購入店:フレンドマート(スーパー)

2022年食品2品目

この日は正月も明けて2日目。このひとりの時にしかあまり食べられない冷凍食品を今日は探してみようと朝からネットを徘徊。と言うのも家の冷凍庫はいつも食材でパンパンになっており、冷凍食品を買ってきても冷凍庫には入らない状態(笑)

しかしこの日は少しだけスペースもあったので、いくつか買ってきて保存し食べてみようと思い、美味しそうな冷凍食品を探してみることにしました。

そんな中で発売されて2年以上経っていると思われるこれを、今更ながら食べてみることに。
 

お水がいらない 塩元帥 塩ラーメン

この商品はコンビニでは販売されていない様ですが、スーパーやドラッグストアでは売っていたのを確認しました。

お水がいらない”シリーズは私も知っており、結構前に横綱ラーメンを食べた事がありましたが、「塩元帥」は未食。

これを販売されている株式会社キンレイの沿革をHPで見ていると元々は大阪だったようですが、月桂冠が全株を取得したため、2014年に本社所在地は伏見区になったんですね~(ただ本部は東京みたい)。

では袋を開けて中を確認してみます。
 

鍋に入れるだけの簡単調理

中身を取り出してみると、カチンコチンに固まったスープ、麺、具材が層になっており、一番下がスープでその上に麺と具材でスープに浸っていない状態で凍っています。この形で凍らすのが秘密で麺のコシが保てる様です。

 
具材はお店で提供されているものと若干違う部分もありますが、チャーシュー、メンマ、焦がしタマネギ、柚子、ネギとなっており、ネギはお店では白髪ネギですね。それから菊菜もしくは水菜は無く、糸唐辛子は散らばっていますがある様です。

では最初は弱火でスープを溶かし、溶けてきたら火力を上げて沸騰し麺が固まっていないことを確認して完成です。
 

完成

具材はちょっと貧相ですが、スープの色、麺の見た目はお店とそう変わらない印象でしょうか。

 

チャーシューは残念。。

チャーシューはやや小さめのバラ肉が1枚。この価格では仕方が無いかもしれませんが、高くなってもお店の様な大きな巻きバラであって欲しかったかなあ。。メンマはお店と色や食感が多少違いますが、量もあって良い具合。

 

麺とスープはなかなかのもの

麺はやや細目の平打ちなのも同じで、若干柔らかめながらコシもしっかりとあります。スープは油分が多めながら、これもなかなかのもの。

 
今回は「お水がいらない 塩元帥 塩ラーメン」を今更ながら食べてみましたが、チャーシューは少し残念ながらも、麺とスープに関してはお店で提供されているものに近い印象で、この価格でこの再現度はなかなかええやんかと思える一杯でした。

今後、この”お水がいらない”シリーズの新製品はチェックしとかなアカンな(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

製品データ

販売者株式会社キンレイ
品 名お水がいらない 塩元帥 塩ラーメン
価 格(税別)238円
内容量493g
エネルギー・食塩相当量436kcal 食塩相当量6.4g