凄いなこのドロドロ感!でもクドさは全く感じない不思議な一杯。麺や 十兵衛の『特濃豚骨そば』

京都府福知山市豚骨,チャーシュー丼,十兵衛

Place & Number

京都府福知山市

2022年ラーメン47杯目(今年1回目 通算2回目)

この日は昼に福知山の現場へ入り、夕方には和知へ訪問する予定。ひとつ目の福知山の現場も問題なく終了。昼飯を取ってから和知に向かうつもりですが、今回は昨年10月以来の訪問となるこちらのお店で食べることにしました。

麺や 十兵衛

到着したのは13時過ぎ。雨模様だったためか入店してみると先客はテーブル席に3名のみと空いていました。その後、後客は5名ほど。この感じならアレも残っているかもと思いながらメニューを確認。

 
赤い四角で囲まれているのが今月の限定商品。それ以外で前回来た時より無くなったのはピリ辛台湾まぜそばですね。その代わりに限定が2種類追加になっています。ただ豚骨ノ塩は以前もあったのですが、改良もされて今は月限定扱いの様です。

では今回注文するものが残っているのか、まずは店員さんに確認するとOK!ということで注文したのが「特濃豚骨そば」。待つこと7分ほどでラーメンの到着です。

特濃豚骨そば

見るからに濃厚そうなドロドロのスープの上にはトッピングやチャーシューが載せられ、色合いも非常に良く丁寧に作られている感じが伝わって来ます。

 
チャーシューは中くらいのサイズのものが3枚ほど。脂身と赤身のバランスも良く、ホロホロと崩れるくらい柔らかい食感。

 
麺はしっかりとした強めの食感があり、ドロドロのスープがかなり絡んでいますね。麺の大盛等はされていないとのこと。

ドロドロ濃厚だが

画像だけでは伝わりづらいかと思いますが、スープはドロドロでかなりの濃度。麺にもガッツリとまとわりつく感じですが、タレもしっかりと効いているためか、ただ単に濃いだけという訳ではありません。

以外にクドさも全く感じず、結局スープもすべて完飲してしまいました(笑)

 
トッピング類です。この中で良かったのは赤だれと玉ねぎ。先ほどスープがドロドロにも関わらず、クドさを全く感じないと言いましたが、この赤だれの辛味のお陰でもありそう。玉ねぎのシャクシャクした食感も濃厚なスープには定番かと。

 

チャーシュー丼も一緒に

前回はラーメン単品でしたが、サイドも食べてみようとチャーシュー丼も一緒に注文してみました。カットされたチャーシューはそれほど多くは無いですが、まろやかなタレの味や海苔の風味も良く、上品な印象を受けるサイドですね。

 
今回はこちらで恐らく一番濃厚な一杯であろう「特濃豚骨そば」を食べてみましたが、これだけの濃度でありながら、こってり系がキツくなっているオッサンの私でもクドさを全く感じることなく完食完飲

旨味もしっかりとあるスープのためか、それとも赤だれのお陰なのか、スープまで全て飲み干してしまうくらい不思議な一杯に思えました。またこれも食べてみたいけど、全てのレギュラーメニューは試してみたいので、次はクラシック系かな。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都府福知山市堀6 ゆらのガーデン
電話0773-45-7100
営業時間11:00~15:00
18:00~22:00
※コロナの影響により当面の間はお昼間の営業のみ
定休日無休
Webサイト 

京都府福知山市豚骨,チャーシュー丼,十兵衛

Posted by masa