セブンイレブンでハワイのグルメフェア開催中。『ロコモコ丼 グレイビーソース』を食べてみた。

コンビニ飯セブンイレブン,ロコモコ丼,ハワイイネ

Place & Number

購入店:セブンイレブン

2022年コンビニ飯12品目

販売地域:全国

今回はコンビニ飯です。現在、セブンイレブンではハワイのグルメフェアをされており、ハワイ州観光局の公認を得た様々な商品を提供されています。詳しくはセブンイレブンの公式HPをご覧ください。

私自身、ハワイには行ったこともなく、ハワイにどんな料理があるのかはほとんど知らない状態ですが、これだけは知っていました(笑)

ということで食べてみることに。

ロコモコ丼 グレイビーソース

日本では「ロコモコ丼」と呼ばれていますが、基本はロコモコで白飯の上にハンバーガーパティと目玉焼きを載せ、グレイビーソースをかけたもの。

では二層構造になっているので、温めて上の具材をご飯の上に載せて完成です。

実食

基本のロコモコとは少し違い、トマトや玉ねぎも載せられています。またグレイビーソースは多めにかけられており、なかなか旨そうな見た目。

グレイビーソースとはその名の通り、グレイビー(肉汁)を使用したソースでコクや旨味もあります。

 
パティは少し厚めで食感は柔らかく、セブンの何かの弁当で食べた事がある気がするのは気のせいかな?(笑)

 
一緒に載せられているのは目玉焼きでは無く温玉トマト玉ねぎ。トマトは温かくなっていますが、個人的には好きですね。

 
キューピーが「きみぷち」という卵の加工食品を出していますが、それとは違う感じかな?潰してみるとトロ~っと黄身が流れ出て来ますが、一部は固ゆでっぽくなっています。

 
今回はセブンイレブンがハワイのグルメフェアで提供されている「ロコモコ丼 グレイビーソース」を食べてみましたが、グレイビーソースも旨くご飯との相性も良い一杯でした。

ただ、ひとつ残念だったのはご飯の量。個人的に感じたのはロコモコの量に対してご飯が妙に少ない。ご飯との相性も良い具材やソースなんで、もうちょっと多い方が良かったな。。

今回のフェアにおいてセブンイレブンでは他にも「スパイシーポキ丼 サーモン」、「モチコチキンおむすび 辛旨シラチャーソース」、「フライドライスおむすび」、「サイミン 和風魚介だし ハワイ風ヌードル」、「リリコイ&レアチーズ パッションフルーツソース」、「ココナッツバターMochi」、「カスタードクリームドーナツ マラサダ」、「ハワイ風リングドーナツ」等を提供されているので、気になる方はお店へ行ってみて下さい。
 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

製品データ

販売コンビニセブンイレブン
品 名ロコモコ丼 グレイビーソース
価 格(税抜)630円
熱量634 kcal