京都市下京区

2014年ラーメン211杯目(今年5回目 通算18回目)

 
この日はお昼から会社の人と右京区にて同行作業。そちらでの作業も14時半頃には終了し、近くにあった「大輝」にでも行こうかと思ったのですが、中を見ると角の1席しか空いていない様子。2人だったため待つのもなんなんで、そのまま会社方面へ向う事に。

暫し走りながらふと思い出した、帰り道にある通し営業のいつものこちらへ入ることにしました。時刻は15時前。以前に比べるとたまたまかもしれませんが、結構空いている印象でしょうか。

では席に着いてメニューを確認しますが、特にメニューに変更は無い様子なので、15時までのセット中から注文することにしました。

 

今回の注文はこれらで

20141009-0120141009-02
今回は塩つけ麺を選択。ずいぶん食べた記憶が無いなあと思い調べてみると、前に食べたのは3年ちょっと前。醤油つけ麺はその間に2回程食べていたのですが、塩は全く食べていませんでした。

こちらは15時を過ぎるとセットが割高になる(唐揚げのセットだけは別)ので、15時前の今回、久しぶりにチャーハンのセットもお願いしました。つけ麺は大盛りにしようかと思いましたが、最近ちょっと小食なので(並)でお願い。

待つ事、7、8分でつけ汁、麺、焼飯の順での到着です。

 

塩つけ麺(並)

20141009-03
光の加減でつけ汁はちょっと黒く見えますが、塩つけ麺です。つけ麺には味玉が付いているのは良いですね。

 

つけ汁は塩でも頼りなさは感じず

20141009-04
つけ汁にはネギ、糸唐がらし、チャーシューなどが最初から入っており、黒いのは焦がしネギかな?塩のつけ汁ですが、弱いと言う事は無く、旨味もしっかり感じこちらの塩ラーメンスープを濃くしたような感じでしょうか。濃厚なつけ麺が好みの方には少し物足らないかもしれません。

 

麺と具材など

20141009-0520141009-0620141009-0720141009-08
麺側には具材として味玉と菊菜?やはりこの緑色の野菜はいらないかな(笑)

麺は太麺でプリッとした食感があり、麺量は並で240gとそれほど多くはありません。大で360gとなるようですが、240gでもまずまず食べ応えはあるほうに思います。

チャーシューはつけ汁に沈んでおり、ブロック状にカットされた脂身多めのものとなっています。噛むと脂身から脂がジュワッと出てくるタイプです。

味玉は半熟具合もなかなか。黄身に旨味があるタイプでは無くしっかりとタレに浸けられ、白身部分に味が染みていました。

 

セットの半チャーハン

20141009-09
半チャーハンなので量は少なめ。パラッと感は良く、味付けはどちらかと言うと薄めの印象。つけ汁が濃いので、そう感じたかもしれませんが、ラーメンならちょうど良い味付けなのかな?

 

最後にスープ割りも頂きました

20141009-10
一度つけ汁は回収され、調理したものが運ばれて来ます。器なども再度温め直しているからか、少し時間がかかっての到着。飲み易い濃度になり、つけ麺を食べた後はやはり割スープがいいですね。

 

あつもりは不可?量もちょっと物足らず。。

こちらでつけ麺を注文するとき必ず店員さんに聞く事は「あつもりできますか?」なんですが、最初の頃は「できません」の返答でした。しかし最近はこの麺はあつもりに向いておらず、「それでもどうしてもと言われたら、させて頂きます」との返事に変わって来たように思います。そう言われると何となくあつもりにするのは諦めました。今度からは聞かないようにします。。

あと感じたのは量。今回同行したのは女性ですが、私と同じものを頼んだにも関わらずサクッと完食。やはり私にはちょっと少なく、つけ麺は大盛りにするべきだったかな。。しかしこの日の夜は飲み会もあるのでこのくらいのほうが良かったということにしておきます。

でもやっぱりこちらは旨く好みなので、また訪問することになると思います。

 


 

お気に入り度:★★★☆☆(3.6)

 

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市下京区西七条名倉町34-2
電話   :075-316-3580
営業時間 :11:00~24:00
定休日  :無休
Webサイト:http://shiogensui.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA