京都府城陽市

2016年ラーメン204杯目(今年1回目 通算2回目)

 
この日は朝イチより宇治にて作業。そちらが終了し次の現場は木津川市だったので下道で移動。次もいつ作業が終わるのか予想がつかなかったので、先に向かう途中でお昼を取ってしまうことにしました。

城陽近辺まで来た時に腹も減ってきたのと何故か味噌が食べたくなったのでこちらへ入ってみることに。

 

田所商店 城陽店

こちらへ前回来たのは3年ほど前で、かなり久しぶりとなりました。時刻は11時40分頃といつもより早い昼食。入店してみるとお客もなかなか入っており、満席にこそなりませんでしたがカウンター、テーブル共になかなかの埋まり具合でした。

20160831-01

 

今回はあっさりめの味噌で

この日もかなり暑くそれでも味噌が食べたいと思ったのですが、やはり暑い(笑)ので、あっさりめの味噌にしようと思い「九州麦味噌」を選択。

20160831-02

ここのラーメンはデフォではチャーシューが無かったので、唯一チャーシューが入った「味噌漬け 炙りチャーシュー麺」と一番高いメニューにしてみました。待つこと5分ほどでラーメンの到着です。

 

味噌漬け 炙りチャーシュー麺(九州麦味噌)

見ためは茶色系が強くそれほど良いものではないですが、到着時には味噌の良い香りはして来ます。具材はチャーシュー、そぼろ肉、焦がしネギ、モヤシ、さつま揚げ?となっておりまずまず多め。

20160831-03

 

食べ応えはあります

最初に感じたのは(伏見のお店と比べて)チャーシューはちょっと小さめ?でした。ただ厚めにカットされているので食べ応えはあります。食感も柔らかく炙られているため香ばしさも良い印象。しかし価格はちょっと高めのような気もしました。

20160831-04

 

麺は縮れの入った太め、スープはあっさりめの味噌

麺は加水は高そうなプリッとした食感の縮れ太麺。味噌にはこのタイプが良く合うように思えます。ただ麺量はそれほど多くないような気がしました。

20160831-05

スープは風味がしっかりしながらもあっさりめの味噌。個人的にも味噌汁の味噌も「麦」が好きなんで、この九州麦味噌は好み。暑い時はこの九州が食べたくなり、寒くなると信州や北海道といったほうが食べたくなるような気がします。

 

ちょっと安直な感じの具材

九州麦味噌には具材の一部にさつま揚げが付いていました。信州には山菜?、北海道にはポテトとちょっと安直な感じは受けますが、その土地の雰囲気を出そうとしているのでしょうね。

20160831-06

 

味噌の選び方が決まった

今回食べた味噌漬け 炙りチャーシュー麺(九州麦味噌)。さつま揚げはいらない(笑)と思いましたが、あっさりめの九州味噌が暑い夏にはピッタリに思えました。チャーシューも香ばしさもあり食べ応えもありますが、価格はちょっと高めに感じてしまうので満足感はもうひとつだったのかな?

今回の九州味噌を食べてこちらの系列での自分の味噌選びが決まったような気も。暑い夏は「九州麦味噌」、秋にはやや濃口の「信州味噌」、冬になったら濃口の「北海道味噌」、春になったらまた「信州味噌」という感じでこれからは選んでみようかと思います。(他の種類の味噌があった場合はそちらが優先されそうですが)


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.5)

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都府城陽市寺田高田48-1
電話   :0774-57-5020
営業時間 :平日:11:00~15:00 17:00~23:00(L.O.22:30)
土日祝:11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日  :年中無休
Webサイト:http://www.misoya.net/top.html
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA