徳島県徳島市

2013年128杯目(今年1回目 通算2回目)

 
この日は休日ですが、徳島での仕事。8時過ぎには京都を出発したのですが、この日から夏休みに入ったためか、高速道路は渋滞。鳴門市内に入るのに3時間近くかかってしまいました。現場へはまだ1時間以上かかるので、
入る前にお昼を取っておこうと考えていましたが、予想外の渋滞で時間も無くなってきました。

当初行こうかと考えていたお店はあきらめ、行く途中にあり、駐車場も完備されているこちらへ。

 

ラーメン東大 沖浜店

こちらへは2年程前に一度訪問しています。その時と比べるとまず、外観が大きく変わってました。駐車場に車を停め、入店してみると、以前あった券売機が消えています。

テーブル席に案内され、早速メニューを確認。

20130720-01

 

メニュー

メニューも以前と全く変わっている印象。基本は「こってり」、「あっさり」、「ふつう」の3種類のようです。それらに肉入りや味玉、そしてそれら両方のトッピングを選択。セットのほうもチャーハンや餃子、唐揚げと定番の様子。単品のラーメンは価格的に普通ですが、セットは安めの印象です。

20130720-0220130720-03

 

生卵

無料の生卵は健在でしたので、今回はラーメンとライス(小)で注文。

20130720-04

 

徳島ラーメン(こってり) 600円

無料の生卵を落としてから撮りました。具材はシンプルで、ネギ、豚バラ肉のみ。どんぶりにはしっかりと「こってり」と書かれています。(ふつうには「ふつう」と書かれてました)

20130720-05

 

豚バラ肉

(並)でも少し肉は入っていました。醤油っぽい味がしっかりと付けられていますが、それほど辛くは感じません。

20130720-06

 

麺とスープ

麺は中細ぐらいで普通の印象。

20130720-07

スープは豚骨と醤油の風味がしっかりしており、なかなかのコッテリ感はあります。卓上の特製ニンニクを入れると良いみたいですが、仕事に入る前なのでパス。

 

ライス(小)

もちろん無料の生卵でこれをするため注文。専用の醤油も置いてあり、これはかなり出汁感が強いです。ちょっとご飯はベチャっとしてるのは残念でした。

20130720-08

 

2年ぶりに訪問してみた

今回2年ぶりに訪問したこちらのお店。以前と外観やメニューは変わっていましたが、味などは大きく変わってないように思います。

個人的に徳島ラーメンの黒系(茶系)は、こちらのように豚骨の風味がしっかりするタイプが好みのようです。でも、小松島で食べた白系のラーメンも良かったですね。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

お気に入り度:★★★☆☆(3.6)

—————————————————————————
住所   :徳島県徳島市八万町沖須賀60-6
電話   :088-668-1554
営業時間 :[月~日]11:00~24:00
定休日  :年中無休
Webサイト:http://ramen-todai.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA