中華そば 福門 - 冷やでお願いしたいところ

2018年12月23日京都市伏見区福門, つけ麺, 餃子

 
京都市伏見区

2015年ラーメン6杯目(今年1回目 通算18回目)

 
年明け後、社内が多くご近所ネタが多くなっております。ということで今回も近場でお昼を頂きました。

 

福門

最近ちょくちょくと訪問しているコチラ。時刻は13時過ぎでの入店です。入ってみると先客6名の後客2名。席に着きメニューを確認しますが、今回はつけ麺を久しぶりに食べてみようと決めていました。つけ麺だけでは少なそうに感じたので、餃子定食にしてラーメンをつけ麺に変更。待つ事6、7分でまずつけ麺が到着。その後に餃子も到着しました。

20150108-01

 

つけ麺(並)

具材はチャーシュー、味玉、モヤシ、海苔とモヤシはちょっと珍しいかも。つけ汁のほうはなかなか熱々での登場です。

20150108-02

 

いわゆる「またおま系」のつけ汁

つけ汁はいわゆる「またおま系」と過去に言われていた魚介系。最初は魚粉っぽい風味は強いですが、食べ進んで行くとだんだんわからなくなるような気も。具材はネギのみで他には入っていません。

20150108-03

 

具材など

具材は前述のとおり、チャーシュー、味玉、モヤシ、海苔となっており、チャーシューは小さめのものが2枚。柔らかく味もかなりしっかりと染みています。味玉の半熟具合はもう一歩。黄身に味は注入されておらず、白身部分にしっかりと付けられていました。

20150108-0420150108-0520150108-06

 

今回の麺は残念。。。

麺は平たい太麺。前回食べた時は冷やもりだったのですが、今回は指定もしていないのですが何故かあつもり状態での提供でした。しかしこのあつもり状態が仇となってか、麺がかなりのやわ麺になっていました。。。前回食べた時はプリプリした食感で良い印象だっただけに、今回は残念でした。。。

20150108-07

 

定食の餃子です

定食の餃子です。これにご飯も付いてくるので、つけ麺と食べるとお腹も満足。餃子はニンニクありとなしから選択できるので、今回はなしでお願い。少し小さめながらジューシーさもある普通に美味しい餃子でした。

20150108-08

 

冷やでお願いしたいところ

基本的につけ汁が冷めにくい「あつもり」は好きなんですが、今回頂いたつけ麺は、断然「冷や」で食べたほうが良いと思えました。こちらのつけ麺は量もそこそこあり、味玉なども付いて価格も安め。コスパはなかなか良いほうだと思いますので、たまたまだったと信じて、また試してみようかと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.3)

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草西浦町6丁目77番地
電話   :075-642-3358
営業時間 :11:30~15:00 17:00~23:00
定休日  :日曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2018年12月23日京都市伏見区福門, つけ麺, 餃子

Posted by masa