大島軒 - 近くにあれば通いそうなお店

2019年1月29日滋賀県東近江市味噌,チャーシューメン,大島軒

 

滋賀県東近江市

2015年ラーメン153杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は滋賀の東近江市での仕事。お昼も回った頃に京都を出発し、14時過ぎには八日市ICに到着。

現場に入る前にお昼を取ってしまおうと、こちらのお店へ向ってみました。

 

大島軒

20150702-01
以前より気になっていたお店で今回ようやく訪問。お店横にはたくさんの駐車場があるのでそちらへ駐車し、14時も回った頃での入店です。

先客は2名で後客1名。L字型のカウンター席のみで、入って右手奥に着席。メニューを確認します。

 

メニューはシンプル

20150702-0220150702-03
メニューはシンプルなほうで、基本的に2種類。ラーメンと味噌ラーメンとなっており、それぞれにチャーシューと特盛があります。

サイドメニューにはからあげ、ギョーザ、おつまみチャーシュー、牛丼など。セットはあるのか確認出来ませんでした。

メニューにはチャーシューメンが一番人気と書かれていたので、チャーシューメンを頼む事に。しかし何となく味噌味が食べたくなったので、味噌チャーシューメンを注文してみました。待つ事3分ほどでラーメンの到着です。

 

味噌チャーシューメン

20150702-04
やや小ぶりの丼で、具材はチャーシュー、ネギ、モヤシ、それからカマボコ。見ためはそれほど珍しい感じでは無く、オーソドックスな印象。

 

しっかり味付けされたチャーシュー

20150702-05
チャーシューは小さめにカットされたものが7枚ぐらい。脂身と赤身のバランスが良く、食感も柔らかなほうでしょうか。しっかりとした醤油っぽい味付けもされています。

 

細めの麺、懐かしい風味の味噌スープ

20150702-06
麺は細めで茹で加減は指定しなかったですが、思ったほど柔らかくはありませんでした。私的にはもうちょっとだけカタメのほうが好みかな。

スープはふんわりと味噌の風味がしますが、どこかで食べたような気も。旨味も感じるスープで、どこか懐かしい風味のする味噌です。

 

色合いの要素が強いのかな?

20150702-07
トッピングにはちょっと珍しい?カマボコが2枚。かなりのうす切りなので、ラーメンに対する影響は色合いという要素が強い気がします。

 

近くにあれば通いそうなお店

今回食べた味噌チャーシューメン。ラーメンの価格も安めで、クラシカルな懐かしい雰囲気のオーソドックスな一杯に感じました。お店の雰囲気も庶民的な感じで馴染み易く、近くにあれば一杯飲みながらラーメンを食べるという使い方で通っているかもしれません。


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.4)
 

伏見のラーメン店データ

—————————————————————————
住所   :滋賀県東近江市林田町1294-3
電話   :0748-23-1948
営業時間 :[月~金]11:00~15:00 17:00~23:30
[土・日・祝]11:00~23:30
定休日  :月曜日
Webサイト:http://www.cmacs.jp/33310/oshima/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。