ラーメンたぬき屋 - こちらのメニューの個人的な好み順は?

2019年1月29日京都市伏見区まぜそば,たぬき屋,味噌豚骨

 

京都市伏見区

2015年ラーメン235杯目(今年21回目 通算21回目)

 
この日は週の始め。社内での作業を黙々と進めていると時刻も14時前。お昼を取りに最近訪問率のかなり高いこちらへ、また行くことにしました。

 

ラーメンたぬき屋

20151019-01
今月(10月)は3回目の訪問です(笑)時刻は14時ちょっと前。入店してみると先客3名と、この時間帯の割に少し先客がいるなあと思っていたら、後客は6名と満席になりました。

入ったタイミングが良かったので、カウンター中腹に着席。メニューを確認します。

 

この日は豚骨系が売り切れたので。。

20151019-02
この日はかなりお客が多かったのか、豚骨系のラーメンが売り切れたようです。そのために普段は夜のみの販売をされているこのメニュー、「味噌白湯まぜそば」を急遽、販売されていました。

もちろん、これを食べたいが夜のみだったので、早く昼にも販売されないかな?っと思っていた私にはありがたい機会。迷わずこれを注文しました。

基本の量は150gで200g、300g、400gから選択出来た(価格は量に応じて上がります)ので、今回は300gでお願い。待つ事10分ほどで到着しました。

 

味噌白湯まぜそば(300g)

20151019-03
具材はチャーシュー、モヤシ、キャベツ、茎ニンニク?、粉チーズとなっており、上部には一味がかけられています。デフォのまぜそばとは違い、ニンニクの有無は聞かれず入っていませんでした。

 

チャーシューはいつも通り

20151019-04
チャーシューはデフォのまぜそばや豚骨系のラーメンで使用されているものと同じ印象。しっかりとした味付けで食感も柔らか。4枚載っているので食べ応えもあります。

 

麺は強い食感、そして味噌の風味がする白湯のタレ

20151019-05
麺はデフォのまぜそばと同じ強い食感があり、ワシワシと食べられるのが気持ち良い。やはり300gが私にはちょうど良い量のようです。

タレは味噌の風味がする白湯となっており、割と優しい味に仕上がっているので、デフォのまぜそばと比べるとジャンク感は弱めの印象でしょうか。しかしこれもまた違った風味なので、これはこれで旨し。

 

こちらのメニューの個人的な好み順は?

今回食べた「味噌白湯まぜそば」。デフォと比べるとジャンク感は弱めの仕上がりですが、これにはこれの旨さがまた別にあるように思えます。ただ、私には辛味がちょっと足りなかったので、卓上の一味を投入しました。

こちらでは限定メニューなども含めて、色々な味が楽しめますが、この記事記載時点で食べられるメニューの個人的な好み順は

まぜそば>味噌白湯まぜそば>中華そば>豚骨味噌>熟成豚骨>汁なし担々麺

といった感じで、以前は豚骨が上位でしたが、好みの変化や麺の変更などにより今はこんな感じ。

やはり、デフォの「まぜそば」が不動の1位のような気がします(笑)

そう言えばこちらのお店、何かの雑誌に載ったのかな?この日はかなりお客が多かったみたいですが、少し行きにくくなりそうですね。。。しかし、好きなお店のひとつなので、ちょこちょこと様子を見ながら訪問しようと思います。

 


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.7)
伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草泓ノ壺町11-9 第二池田ハイツ1F
電話   :不明
営業時間 :11:30~14:30 18:00~21:00
定休日  :木曜日、第1日曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

京都市伏見区まぜそば,たぬき屋,味噌豚骨

Posted by masa