東大 京都南インター店 - 何が足りない?

2019年1月29日閉店したお店チャーハン, 豚骨醤油, 東大京都南インター

 
【閉 店】しています。ご注意下さい。

 

京都市伏見区

2016年ラーメン223杯目(今年2回目 通算9回目)

 
この日は社内だったので近くのお店へ早めの時間帯でお昼を取るつもりだったのですが、何やら社内で色々な対応をしていると15時頃に。。ということで通し営業でしばらく行っていないこちらへ向かうことにしました。

 

東大 京都南インター店

時刻は15時も回った頃。入店してみると先客ゼロの後客ゼロ。広めの店内では少し寂しい印象でしょうか。

20160927-01

では、入って目の前にある券売機と席にも置かれているメニューを確認します。

 

メニューはシンプルな構成

メニューはシンプルで徳島ラーメンもしくはこってりラーメンのみ。ただそれぞれに味玉入、肉増し、味玉肉増しなどがあります。

20160927-0220160927-0320160927-04

サイドにはチャーハンと徳島ギョーザ、唐揚げとなっており、それらのセットメニューも。直近で唐揚げを食べていたので、今回は半チャーハンセットをお願いすることに。

 

以前から変わらない無料の生卵

以前から変わらずある無料の生卵。いつもならラーメンに1個、ご飯に卵かけで1個と2個ぐらい使用しますが、今回はチャーハンなのでラーメンに1個だけ使用しました。

20160927-05

では券を渡して5分ほどで先にチャーハンが到着後、ラーメンもすぐに来ました。

 

徳島ラーメン

具材はいつも通りで豚バラ肉、ネギ、モヤシと細いメンマ。真ん中の生卵は後から落とした、無料の卵です。

20160927-06

 

定番の甘辛い味付けの豚バラ肉

徳島ラーメン定番の豚バラ肉は甘辛い味付け。これも徳島ラーメンのお店によって味付けは様々かと。食感は柔らかな印象でしょうか。

20160927-07

 

麺は細めでモチっとした食感も、スープは豚骨醤油の黒系

麺はやや細めでモチっとした食感もあります。量的にはそれほど多くは無いので、ラーメン単品だと替玉は必須かな?

20160927-08

スープは豚骨醤油の徳島では所謂、「黒系」と呼ばれるタイプ。臭みなどは一切無く、醤油の塩気も思ったほど強くはありません。やや甘みのようなものを感じるぐらいでしょうか。

 

セットの半チャーハン

セットの半チャーハンです。半なので量はそれほど多くはありませんが、パラッとした食感はまずまず良い感じ。味付けもそれほど濃くはありません。

20160927-09

 

何が足りない?

今回食べた半チャーハンセット。徳島ラーメンはいつもの東大の豚骨醤油の印象で半チャーハンもパラッとしてまずまずの印象。

しかしなんだろう?何かが足りないような気がして物足りなさが残ってしまいました。自分でも何が足りないのかよく分からないのが不思議です。。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.4)

 
伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区中島鳥羽離宮町37
電話   :075-601-0830
営業時間 :11:00~24:00
定休日  :年中無休
Webサイト:http://ramen-todai.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。